ドライスーツに衣替え♪
ドライスーツに衣替え♪

こんばんは!
本日の稲取マリンスポーツセンターのブログです。

今日は良い天気になりました!おひさまポカポカあたたかいです!
朝方/夕方は冷え込みますが、日中はまだまだあたたかいです!

海も昨日に比べてだいぶ落ち着きましたね!
風は全然吹いていませんでしたね!

これが続けばいいです!!

毎年この時期になると、、、、
スーツ選び議論が始まります!(笑)

ドライスーツに切り替える人・・・「まだまだいける!」とウェットスーツを着る人・・・
21度と水温的にはまだウェットスーツも気持ちいいかもしれませんね!
僕も以前は12月半ばまでウェットスーツを着ていましたね!

現在は、10月頭からドライスーツを着る程のドライスーツ人間になりました・・・(笑)

理由はいくつかあります。
・年齢を重ね、寒さに耐えられなくなった。
・ドライスーツは陸上があたたかい。
・自分に合ったドライスーツを見つけたこと。

ドライスーツのメリットとして、やはり「保温力」が高いことにあります。
身体の大部分が海水に触れないことから、水中も陸上も快適に過ごすことができます。

年を重ねていくら脂肪を身体に身に付けても、寒さを防ぐことはできません。
「寒さ」のストレスはダイビングから遠ざける大きな要因の一つとなります。

ただ1年のうち9か月を過ごす最大の要因は、「自分に合ったドライスーツを見つけたこと」にあります。

ドライスーツはスーツ内のスクイズに対応しないといけないので単純に水中での操作が増えます。
ウェットスーツに比べてウェイトも増えます。
水中での機動力もウェットスーツと比べると劣るかもしれません。

このように考えると少しネガティブな要素が多いように感じますが、僕は少し違います。
水中でのバランス調整(トリム)なんかはドライスーツ圧勝です。

全身が浮力体のドライスーツは、水中での姿勢は自由自在!中性浮力が取れたダイビングって本当に気持ちが良い!!
中性浮力が取りやすければ、ウェイト量もあまり気になりません!(陸上は頑張る!笑)
操作性は、気付けばすぐに慣れます。

「保温性からくる快適性」と「自由自在の中性浮力」がドライスーツの最大の武器!

ちょっと「衣替え」したくなりましたか??(笑)
稲取の海で「快適ダイビング」一緒にしましょう!!!

もちろんウェットスーツダイバーも大歓迎です!
熱々の温泉ご用意しておりますのでご安心ください!

稲取マリンスポーツセンター

筑波啓介

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です