BWRAF
BWRAF

基本が大切だと痛感させられることがあったのでブログに書きます。
オープンウォーターダイバーコースで身につけるプレダイブセーフティチェック、これはエントリー前にバディの器材をお互いチェックするというスキルです、バディチェックと言われることが多いですね。
PADIプログラムでは覚えやすいようにアルファベットで伝える事になっています、それが

BWRAF

です、
Begin(BCDのチェック)
With(ウエイトのチェック)
Review(リリース類のチェック)
And(空気(Air)のチェック)
Friend(最終(Final)OK)
どうしてもダイビングに慣れてくると、まぁ大丈夫だろうとこの手順をやらなくなる傾向があるように思えます、ここは自分のバディに対して、そして自分の為にもきちんとやっておきましょう。
相手の器材をチェックすることは自分のエア切れの際にも役立つはずです、勿論バディの安全につながることは言うまでもありません。
本来、自分の器材を組み立てて確認することで1回目のチェック、エントリー前に行うことでダブルチェックをしてトラブルを未然に防いでいます。

プレダイブセーフティチェック

忘れずに行っていきましょう!

機会があれば

SORTD

とか

S.A.F.E

とか・・・・・

この辺りも解説しようと思っています、ぜひ皆さん、基本を大切に良いダイビングライフを!!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です