PADI IDCSI IDC スタッフインストラクターコース 参加前評価について
PADI IDCSI IDC スタッフインストラクターコース 参加前評価について

IDC スタッフインストラクターコースが本日より開始しています。
実はこのコース、開始前に「前評価」というものがあります。
他の各種PADIコースであれば以前のスキルやテクニックを評価される場面というのはないのですが、単独でPADIアシスタントインストラクターコースを開催できて、PADI IDCのスタッフとなることができるこのランクはちょっと違います。

さて、その前評価の内容はというと・・・・

ダイビングセオリー&PADI規準エグザムで80%以上を得点すること(IDCでは75%でしたがこのランクではより一層の高得点が求められます)。

インストラクター役として
知識開発プレゼンテーションおよび限定水域プレゼンテーションをおこない、4点以上の得点をすること、やはりIDCやIEよりも高得点が求められます。

スキル評価スレートのスキルに関して:やはりダイブマスター、インストラクターよりも高得点が必要です。

特に昨年からPADI IDCが大幅に変更されたので、ほとんどの方が新たに知識開発、限定水域、オープンウォーター各プレゼンテーションの評価内容を確認する必要がありますね。
できればこの変更内容に関してはIDCスタッフインストラクターでなくても一般のPADIインストラクターやPADI ダイブマスターの方にはご理解いただきたいです、知らないと何が起こるか・・・・・

特にダイブマスターコースです、ここでのスキル評価等を以前のスキル内容ややりかたで実施してしまうと「嘘つき」になりかねませんから。。。。。

ちょっと気になったインストラクターの方に参加前条件をお知らせしますね。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です