画像をクリックしてご確認ください

陸上世界とまったく異なる水中空間を楽しむために

健康状態が良好であることが最低条件

ダイバーであるならば自分自身の体調に責任を持ち、不安があるのであればダイビングを中止する判断力が必要です、不安な状態で活動に参加することは自分自身が楽しめないだけでなく周囲の他のダイバーやご家族にとって何一ついいことはありません。
 当店では全てのプログラムで健康状態の確認をさせていただきます。
 参加されるお客様ご自身とご家族、バディ、弊社をご利用頂くすべてのダイバーの皆様の安心と安全管理上必要なものですので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

書類にご記入いただいた段階で健康状態に関すること、薬の服用に関して、
診断書の有無について直接スタッフに問い合わせをいただくことがございますが、弊社スタッフは医療専門家ではありませんのでお答えすることができません
不安がある場合は必ず事前にお医者様による診断を受け、必要であれば診断書をご用意ください。

店舗でのお薬の提供に関して

  • 薬機法第24条の規定により、当店では医薬品のご提供は致しておりません。
  • 薬の服用中のダイビングは医師の診断書が必要となります。

新型コロナウイルス感染対策

検温も実施しております
ご協力お願いいたします

◆事前の病歴チェックに関して

ご来店前に必ずご確認ください。

『ダイバーメディカル | 参加者チェックシート』の確認をお願いいたします。
必要な場合にはスクーバ・ダイビングに参加する前に、医師の診断書をご用意いただいております

診断書はこちらです。
該当がある場合は3ページ目の署名入り診断書が必要になります、お持ちいただけない場合はダイビング活動への参加はできません

当日の体調チェックに関して

体調が悪い時は無理をしない

血圧計、体温計ご用意させていただいております、当日の体調判断に使用される場合スタッフにお申し付けください。
以下の内容を当日確認させていただきます、
該当がある場合はダイビング活動への参加はできません

  • 薬の服用をしている(処方箋がありダイビングを許可する医師の診断書を持参いただくことで潜水は可能です)、活動中に服用が発覚した場合はダイビングを中止いたします。
  • 熱がある。
  • 過労または体のだるさがある。
  • 昨夜の睡眠は不十分である。
  • 食欲がない場合。
  • 過去12時間以内に飲酒された方→飲酒による体調不良がある。
  • 下痢、脱水がある場合。
  • 身体のどこかに痛みがある場合。
  • 手足のしびれがある。
  • めまいがある。
  • 耳、鼻、副鼻腔に閉塞感がある。
  • 前回のダイビングの疲れは残っている。
  • ダイビングをする意欲が不十分。

体調を整えて、良好な体調でのみダイビング活動にご参加ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です