ダイビング,ライセンス,伊豆,東京,スクール,スキューバ

伊豆半島のベストシーズンを楽しむのであればドライスーツ!!

ところでドライスーツって何なの?

ウェットスーツとドライスーツの違い

ウェット・ドライ、言葉だけで何となく想像がつくかもしれませんが、ウェットスーツはスーツと肌の間に水を取り込んで、体温で水が温まるから保温できるというスーツです。
スーツと肌の間の水が簡単に出入りしてしまうと保温ができないためウェットスーツは体に合ったサイズオーダーが理想とされています。
ドライスーツはブーツがついているスーツで、手首と首部分をシールすることで水の浸入を防ぎます。

同じ温度の場合、水中のほうが空気中より早く身体が冷えてしまうのはなぜですか?

オープンウォーターダイバーコースで学んだ(PADIオープンウォータダイバーeLearningセクションⅡを見てください)ように水は空気のおよそ20倍の速さで熱を奪います、体をぬらさないことは体温を維持するために重要なことですから、ドライスーツの場合は首、手首、ブーツサイズをオーダーすることになります。
水を浸入させないためのシール部分がフィットしていないと「ドライ」スーツの意味がありません。
ウェットスーツは身長&体重でレンタルすれば水が入っても、「我慢」できることが多いですが、ドライスーツの場合、身長体重に加えて、首の太さ、手首の太さ、靴のサイズ、、、、合わせる部分が多くなります

レンタルドライスーツがフィットしないのは当然?といえます、フィットさせなくてはいけない部分が多いからです。


水中に入ると気体は圧縮される

水深が増すと圧力が増え、気体の体積は小さくなりますよね?オープンウォーターダイバーコースの一番初めに学んでいます、こんな図を見た記憶がありませんか?

水の浸入をシャットアウトするドライスーツですからスーツと体の間には空気の層があります。
潜るにつれてスーツ内の空気の体積も小さくなります(スクイズ)、この為ドライスーツにも耳抜きが必要になるのです。
ドライスーツの胸の部分にはスーツ内に空気を送り込むための給気バルブがついています、レギュレーターからのホースを接続することでシリンダー内の空気を簡単に送り込むことができ、スクイズを防ぎ、送り込んだ空気が保温にも一役買ってくれます。

浮上するにつれて空気の体積は大きくなります

水中でドライスーツに送り込んだスーツは浮上とともに膨張し、浮力が増します、BCDの排気と同様にドライスーツ内の空気も浮上時には必要に応じて廃棄する必要があります。


ドライスーツトレーニングは必要です

BCDの給排気に初めは戸惑った方も多いかもしれません、ドライスーツも同じで初めは戸惑うことが多いかもしれませんね。
はじめてBCDを使用したときは、おそらく講習でトレーニングしたかと思います、同様にドライスーツを初めて使用する際にはきちんとトレーニングを行い海に行くことが重要になります。
稲取マリンスポーツセンターではダイビングプールでのドライスーツオリエンテーションを必ず実施し海に出かけることにしています。
これは稲取マリンスポーツセンターだから実施している、というわけではなくインストラクターに義務付けられていることでもあるからです。
インストラクターのルールブックといえるインストラクターマニュアルにはこんな一節があります。

ダイバーがオープンウォーターで初めてドライ-スーツを使用する場合には、事前に使い方を説明し、限定水域でドライスーツに慣れさせる。

PADIインストラクターマニュアル2021

限定水域とはプールまたはプール同等の水域のことです。

さらに、実施すべきトレーニング内容も明確にされています。

• ドライスーツの着方と脱ぎ方
• ドライスーツ、インナー 、フル器材を装着して、水面で浮力チェックを行なう。
• 中性浮力をデモンストレーションする。息を吸ったり吐いたりしながら、1分間コントロールされた形で身体をゆっくりと上下させる。
• キックしたり手を使ったりしないで、浮力コントロールだけで1分間以上水底近くでホバリングする。
• 水中で、ドライスーツの給気バルブから中圧ホースを外し、再び接続する。
• 通常の浮上速度で水底から中性浮力で浮上する 。
• 足に余分なガスがたまっている状態から体勢を戻すテクニックをデモンストレーションする。
• 水面で、スクーバユニットとウエイト・システム の両方を脱着する。

PADIインストラクターマニュアル2021

ここまでやるのであればいっそ、、、、

ドライスーツスペシャルティを受講がお勧めです、アドヴァンスコースに組み込むのもお勧めです。
ドライスーツスペシャルティコースは現在日本語版のスペシャルティマニュアル、eLearningがありませんのでアドヴァンスマニュアルで終了することができます。
先に述べたドライスーツオリエンテーションを終えた後、海洋でスキルの確認をおこないドライスーツを使いこなすはじめの一歩をスタートしてみましょう。

※一部地域ではドライスーツスペシャルティ認定がないとドライスーツレンタルができない地域もあります、詳しくはスタッフまで。


拡がる可能性、ドライスーツ

南国をイメージしてスクーバダイビングを始めた方でも海の魅力をさらに知りたくなることが多いです。
伊豆半島においては1年12か月のうち、インストラクターにより耐性がことなるのですが、8か月程度がドライスーツのシーズンになります、海中の季節の変化をぜひ楽しんでいただきたいですね。
また、富士山のふもとで行うアルティチュードダイビングは「本州No1の透明度」といわれる本栖湖で多く行われていますが水温が低く、標高が高いため気温も海岸に比べると低いことが多いためドライスーツが快適です。
写真は本栖湖を潜る北奥です。

10月に本栖湖ツアー開催しますよ!

北奥が北の奥に?

ドライスーツの可能性は無限大?
2月には北海道、知床の海で流氷もダイバーを歓迎してくれます。

せっかくのドライスーツなのになぜかドライスーツを脱ぎ捨てて流氷に無謀な挑戦をした若者がいました。

流氷も温暖化によりいつまで見ることができるかわかりません、ドライスーツで可能性を拡げ貴重な経験をしてみてはいかがでしょうか。


どんなドライスーツがいい?

現在、多くのドライスーツが販売されています、どこをポイントに選べばいいのでしょうか?

絶対条件は「サイズがあっていること」

デザイン、素材、運動性能、保温力、予算、ファスナーの位置などなどなど、選択肢は多くありますが絶対条件は体に合ったサイズであること、前日した通りウェットスーツよりもサイズ合わせが難しいのがドライスーツですから。

当店のおすすめドライスーツ

イチオシは「ハイブリッド」

柔軟で運動性に富み、軽量であるため女性にもおすすめ。
ドライスーツにしり込みしていたドライスーツ経験者もきっとびっくりしますよ。


ドライスーツのことはお気軽にお問い合わせください

↓↓ダイバー様必見!↓↓

熟練インストラクターがダイビングの疑問を解決してくれるLINEお悩み相談室

稲取マリンスポーツセンター公式アカウントへいつでもご相談ください♪


環境を選ばない?レギュレーターも紹介します

稲取マリンスポーツセンタースタッフも流氷ダイビングで愛用したレギュレーター Apeks MTX-Rです。
現在特別価格販売キャンペーン中の信頼のAPEKS!!

ドライスーツのアクセサリーやインナーウェアも気にしてみてください

快適に潜るにはグローブ、フード、インナーが欠かせません。
詳しくはスタッフに声をかけてください。

GET WET

ドライスーツの準備は早めがお勧めですよ、年間を通じて海に潜るダイバーを応援します!

もちろん価格でも応援します!