天気が良かった稲取です、気温は思ったより上がりませんでした。
本日の稲取のドライスーツ比率は2:2、ウェットスーツの方頑張っていますね。
とはいっても季節はドライスーツが楽しいですよ。
さてドライスーツダイバーから多く聞かれる、沈めないとか浮いちゃう、といったセリフについてちょっと書いてみました。

特に浮いちゃうのが気になるようです

初心者の頃はBCDの操作がままならず、浮力調整がうまくいかないことが多いです、ドライスーツも給排気操作が必要になるので、ドライスーツオリエンテーションを終えたとしても、使いこなすには多少の経験が必要になります。


対処ではなくまず予防

排気をスムーズにするために手首に排気バルブを装着した例

ドライスーツでダイビングを楽しみ、残圧が少なくなったダイビング終盤、浮き気味になり、頑張ったものの水面に到達してしまう、そんなダイバーの方が多いようです。
実は浮き始めたときには、時すでに遅し、といえるかもしれません。
浮き気味を解消しながらダイビング終盤を迎えるのが理想的です。

ダイブコンピューターで水深確認


ダイブコンピューターを持たずにダイビングをされる方はほとんどいないと思います。
ドライスーツ操作の前にきちんと自分のダイビングを把握しておくことがとっても重要です。
残圧の確認と同様、水深の常時把握も実践しておきましょう。
ほとんどのダイビングは常に水深が変化しています、ダイビング終盤または折り返し時点で、ドライスーツの排気の心構えをしておきましょう。
浅くなったら排気しておく、このことを実践しておくことで慌てずに済むようになります。


それでも浮いちゃうものです

自分の潜水を把握して、ダイビング終盤に備えていてもやっぱり、、、、浮いちゃった、、、、そんな方は是非、練習を繰り返して下さい。
当店ではドライスーツをご購入いただいたお客様に、、、、、

ダイビングプールでのドライスーツレッスン(40分)が半年間無料で何度でもご利用頂けます、温水プールでリラックスしてトレーニングすることで実際の海でゆとりも生まれダイビングがより一層楽しめるようになります。

自社ダイビングプールでのドライスーツレッスン(40分)が
半年間無料
で何度でもご利用頂けます、温水プールでリラックスしてトレーニングすることで実際の海でゆとりも生まれダイビングがより一層楽しめるようになります。
また、ドライスーツでのウ
ェイト調整、新しいアクセサリーを海に行く前に試してみたり、、、、ご購入いただいたお客様とカウンセリングを行いレッスンを行います、自社プール所有の稲取マリンスポーツセンターならではのドライスーツ特典ですので是非ご活用ください。

自社ダイビングプールでのドライスーツレッスン(40分)が
半年間無料
で何度でもご利用頂けます、温水プールでリラックスしてトレーニングすることで実際の海でゆとりも生まれダイビングがより一層楽しめるようになります。
また、ドライスーツでのウ
ェイト調整、新しいアクセサリーを海に行く前に試してみたり、、、、ご購入いただいたお客様とカウンセリングを行いレッスンを行います、自社プール所有の稲取マリンスポーツセンターならではのドライスーツ特典ですので是非ご活用ください。

練習は裏切りません、ダイビングは上達すればより一層楽しむことができます、初心者のままでは本当の楽しさを探せないです、ぜひ、上達してダイビングをより一層楽しめるようになりましょう。