ビーチから気軽に行けないポイントにアクセス

ボートダイビングの魅力はやっぱり、ビーチからアクセスできない場所に行けるってことでしょうか。
地域によっては、ほとんどのダイビングをボートで実施場合もありますが伊豆半島の場合はビーチダイビングがメインになることが多く、ボートダイビングは少しだけアドベンチャー気分で楽しめます。

ボートを水中から見上げる

身につけておくとよいスキル(1)

ボートダイビングのエントリー方法は船によって変わります、エントリーの基本的な考え方は、最も安全で簡単な方法、を選ぶということになるのですがボートダイビングは船によって決まります。

  • ジャイアントストライドエントリー
  • バックロールエントリー

代表的な二つは身にけておくとよいですね、オープンウォーターダイバーコースではいずれか一つまたは二つを練習することが多いです。

ジャイアントストライドエントリー

ボートアドベンチャーダイブ

アドヴァンスコースに「ボート」を組み込まれる方もいるかと思います。
身につけておきたいスキル(2)はアドベンチャーダイブで実施されるシグナルチューブの使い方です。

年末29日にこのシグナルチューブ練習会を実施しますのでご興味のある方は是非ご参加ください。

もちろん、中性浮力などの基本的なスキルは必須です、水深が深くなることも多いですし、流れの影響も起きることがあります、様々なシチュエーションに対応できるよう、スキルアップしておきましょう。

お気軽にお問い合わせください

ヒヤリハット事故事例検証
今年最後のウェビナー申し込みはこちら