PADI ボート ダイバー
ボート ダイバー スペシャルティ

 PADI ボート・ダイバーとは?

ダイビングのエントリー方法を大きく分けると「ビーチエントリー」と「ボートエントリー」です、国内外のダイビングスポットにはボートスタイルがメインの場所も多くあります。ボート種類やエントリーエキジットのスタイルは様々です、多くの場面でストレスを減らして楽しめるようになりましょう。

・ ボートダイビングがしたい。
ボートダイビングの基本的なルールやマナーを身につけたい。
マスタースクーバダイバーを目指そうかと思う。

受講されるダイバーの方それぞれの目標を達成できるようにサポートさせていただきます。

 ボート・ダイバー参加資格

  • PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、10歳以上。
  • 病歴診断書に記入・署名ができ、該当がある場合は医師の診断書をお持ちいただけること。
PADI ボート ダイバー スペシャルティ

 PADI ボート・ダイバー内容

MK-701 レスキューマーカー

  • 学科講習に関して
    PADIアドヴァンスマニュアルを使用しますのでアドヴァンスダイバーの方は改めて教材を購入する必要はありません、含まれているボートダイバーの章のナレッジレビューを実施、確認していきます。
  • ダイビング本数は2回ボートでのダイビングを楽しんでください、特有のトラブルなどについてもアドバイスいたします、シグナルチューブまたはDSMBが必須となります。PADI アドヴァンス ダイビング

ダイブコンピューターは必需品です。

ボートダイビングはビーチダイビングよりも平均水深が深くなることが多いです、その為ダイブコンピュータは潜水時に携行し常にその表示を把握しておくことがダイバーであれば必要です、速度メーターのない車を運転することはないですよね?
深度の変化を確認しないでBCDを操作して中性浮力を取ろうとする方は一度水深計をモニターすることに気を配ってみてくださいきっと浮力調整のコツが理解できると思います、またログ機能で自分だけのダイビング記録をとっておけるので想い出を大切にすることができます。
弊社では最新のダイブコンピュータのモニターも可能です、お気軽にスタッフにお申し付け下さい。

その他のスペシャルティコース