初めての方へ

ダイビングライセンス取得のご案内

ダイビングライセンスを取得された方の多くが、自分の中でのポジティブな「変化」を感じています。

陸上では体験しえない「無重力体験」、写真でしか見たことのないような夢のような「海中世界」、普段の生活では出会うことのできない様々な仲間たちとの「出会い」などはスクーバダイビングを通じて得ることのできる大切なものです。

稲取マリンスポーツセンターでは幅広い年齢層の方に親しまれる、スクール終了後に世界中の海で楽しめるダイビングスクールを開催し、その後のステップアップのサポートインストラクター養成までも開催しています。

スクーバダイビングを通じて「海」というフィールドの尊さ、奥深さ、そして楽しさを感じてもらえたら稲取マリンスポーツセンタースタッフは本当に嬉しいです。

海中は人間が存在し得ない特殊なフィールドです。そんな中で多くの方が海中世界を楽しんでいられます。あなたもダイビングを始めて、その一員になってみませんか?

なぜ、稲取マリンスポーツセンターが選ばれているのか。

自社プールとオーシャンビューホテルがあるインストラクター養成までできるスクールです

その理由を詳しく知ろう!
ダイビングプール、スクールには欠かせません。
弊社ではダイバー専用の自社プールを敷地内に所有しています、加えて自社ゲレンデ、クラスルームを兼ね備えた学習環境を提供できるPADI IDセンターは、東海地区唯一です。

専用プールINFOへ

 


全室オーシャンビュー、源泉かけ流し温泉のリゾートホテルに宿泊されてお得にスクールを受講できます。
客室のバリエーションも豊富でお一人さまからグループまでご予算に合わせたスクールパックをお選びいただけます。

ホテル公式サイトをチェック

 


伊豆店の目の前は海!
初心者コースからインストラクターコースまで大切なのは学習環境です、クラスルームだけでなく伊豆店にはダイブショップ、フリースペース、温泉、50台駐車可能な駐車場、12基のシャワー付更衣室等充実した「実学環境」を整えています。

伊豆店案内

 


PADIオープン・ウォーター・ダイバー東京都中野区に店舗があるためダイビングスクール説明、事前の学科講習や各種ステップアップコース、ギアのメンテナンス対応など首都圏のお客様のサポートも充実しています。
東京店ではイベントや都内出発のツアーなども開催しています。

東京店案内

 


専門学校の講師役を務める経験豊富な インストラクターが皆様のサポートを行います、
インストラクター最高ランクのコースディレクターが常駐している為さまざまなコースのアドバイスが可能です。

スタッフ情報

 


海が初めての方からベテランダイバーの方まで、まさに一貫教育が可能です。PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース映画「海猿」のDVDはエンドロールまでじっくりと見て下さい。 稲取マリンスポーツセンターでてますよ!! こんなサポートもしています 。
残念ながら続編はないようですが・・・・。

 


PADI 稲取マリンスポーツセンターダイビング用品販売は安全向上の為にご提案させて頂き、実際にダイビングプールでで試しご納得いただいてご購入できます、しかも特別価格!各種メンテナンスなどダイビングのことなら何でもお任せください。
実際の海で潜ったインストラクターだからわかる器材の違い、自信のある器材のみ販売しています。

公式ショッピングサイト

気になることや不安があるから選ばれています、

クリックでチェックしてみてください。

スタッフからのメッセージ
 スクーバダイビングは海中という本来人間が存在し得ない場所で活動をしていくスポーツです。
海の中にはまだまだ未知の部分も多く、ひょっとしたら皆さんが世界初の大発見をする可能性もゼロではありません。
陸上とは比較にならないほどの多種多様の生物たち、透き通るような海水、海中のトンネル、奇妙な形の岩、どこまでも続くかのような海底の白い砂地、様々な人たちとの出会い、バディとの絆・・・・様々な魅力がこのダイビングというスポーツには潜在しています。
海に興味がある、海が好きな方たちでなく、海を遠ざけていた方などもこのダイビングの魅力の虜になっています。

ダイビングは体験ダイビングという1日限りのコースでお試しするか、またはダイビングスクールを受講して「PADIスクーバダイバー」または「オープンウォーターダイバー」となる方法があります。

海中には先に述べた様な魅力が溢れているわけですが、その反面、リスクもあります。ダイビングのリスクのほとんどはダイビングライセンス コースを受講することで回避するテクニックが学べたり、対応能力を身につけることができます。

頑張らなくてはいけない内容や、多少の体力や努力が必要になる場面があります、ほとんどの稲取マリンスポーツセンター受講生の皆様がこれらを乗り越え、立派にダイバーとなっているのです。

ダイビングスクールで得ることのできるダイビングライセンス、認定カード(Cカード)に有効期限はございません、一生涯有効な認定ですから、一生に一度のダイビングスクールになります、ですからダイビングスクール選びは大切です、不安や疑問を抱いたまま受講されることはお勧めできません。

一部の良心的でないダイビングスクールで受講したがために、インストラクター、ダイブショップ、ダイビング自体に不信感をもたれる事例をごくまれに耳にすることがございます。そのようなことの無い様、しっかりとご自身で責任を持ってダイビングスクール選びをしてください。

一生涯有効な「海へのパスポート」である認定カード(Cカード)を安心と自信を持って手に入れ、ダイビングを一生涯の趣味として継続することの出来るよう、私ども稲取マリンスポーツセンターでは認定後の活動、スキルアップ&ギアセレクトのアドバイスなど、全力でサポートさせていただきます。

わからない点があればお気軽にお問合せください、お力になれるはずです。

スケジュールは決まっているのですか?
お客様のご都合に合わせるフリープランです、ほとんど毎日ダイビングスクールを開催していますのでご都合に合わせる事が可能です。
※混雑時はご希望に添えない場合がございます。
一人でも大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です、性別問わず多くの方がお一人で参加されています。
ダイビングを通じて出会う方とは自然に打ち解けることができます、日常の生活では出会う事のない新鮮な出会いもあるかもしれません。

料金がわかりにくい?
初心者のダイビングライセンスコースは「まるごと安心価格」をモットーに表示しています。
宿泊パックの場合には季節や人数により変動する費用があるので誤解を招かないようにメールなどで必要な費用をきちんとお伝えしてご来店いただいております、来店後に不透明な費用の請求をするようなことは一切ございません。
また料金に関してご不明な点や分かりにくい部分があればお気軽にお問い合わせください。

コース料金表

自社プールってそんなに大事ですか?
ダイビングスクールで最も大切なことは安全が優先されることです、受講される方の体力や熟達の度合いによって対応できる環境づくりの為に自社プールでの講習を行っています。
時間に追われて焦って講習を終えてしまう、いきなり海で講習が始まってしまう、不安を残したまま海洋実習に向かうのはだれの得にもなりませんしデメリットでしかないものです、弊社ではプール・クラスルーム・自社ゲレンデである海洋とすべてを整えており、その中でも「世界中の海に旅立つことのできるダイバー養成」を目指すための第一歩であるダイビングプールは非常に重要であるといえます。

専用プールINFOへ

器材はレンタルで大丈夫、買わなくていいの?
最低限身につけるもの(ダイビングスーツ、マスクなど)や自分の潜水管理の為のダイブコンピュータをお持ちになることが理想的ですが講習の中で自分に合っている器材を見分けることお手伝いをインストラクターがさせていただきますし勿論お得な価格で販売もしております、でもまずはダイビングを楽しむことに専念しましょう。
泳げなくても大丈夫?
泳ぎが不得手でダイビングを始めた方は多くいらっしゃいますし講習の中でフォローもさせていただいています。ライセンス取得のために必要な泳力は「10分間水着で足のつかない場所に浮いていること」、「300mスノーケルスイム」となっています。泳力チェックを行っていない場合正しい講習を行っているとはいえません、最低限の泳力確認を行わないダイビングスクールは他の内容に関しても疑問が残ります。
宿泊はどうすればいいのでしょう?
 当店のスクールの宿泊パックは併設の「スパリゾート竜宮の使い」を利用していただくプランとなっております、源泉かけ流しの温泉ホテルはお一人さま、カップル、ご家族からグループ旅行まで幅広く対応させていただきます。
食事付きプランは飲み放題食べ放題が基本、ダイビングだけでなく海での思い出作りをサポートさせていただいています。

ホテル公式サイトをチェック

資格を取った後は?
ダイビングは経験が大切です、稲取マリンスポーツセンターではダイビングを続けていただくために国内外各地へのダイビングツアーやインストラクターまでのステップアップコースを開催していますので多くの方にリピートいただいております。

ステップアップコースについて
 

ダイビングツアー情報
Cカードって?
Cカードの正式名称はCertification Card、認定証のことです、この認定証がないと世界中各地のダイビングスポットでダイビングをすることができません。
スクーバダイビングに関して定められた知識と技術を習得したことを証明するものです。
カードには「オープン・ウォーター・ダイバー」などのランクや「スペシャルティ・ダイバー」「インストラクター」など色々な種類があります。カードに有効期限はありませんが、ダイビングをしていないとスキルは低下し、忘れてしまうものが出てきますので期間が空いてしまった場合には、スキルや知識を思い出すためのリフレッシュコース受講が推奨されています。
PADIって?

PADIの講習は世界基準

PADIは世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。本部をアメリカに置き、日本をはじめ世界にオフィスを配し186ヶ国以上で13万3千人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーと6,400以上のダイブセンター/ダイブリゾートからなるワールドワイドな組織です。
他にも多くのダイビング教育機関はありますが多くの方が世界で通用するカードとしてほとんどの方がPADIを選んでいます。

年齢や体力が不安
年齢に関しては10歳から70歳までと受講される方の年齢層はとても幅広いです。
体力面などで講習の進み具合に差が出ることは当然です、体力や年齢で不安な方は事前に東京店で学科を終えられたり、eLearningの活用、分割講習で調整されたりしています、また講習日程を追加することで比較的時間にゆとりを持って講習を進めることが可能ですのでご相談ください。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース
一般的にダイビングライセンスを所有されている方はこのコースを終えているはずです。バディという2名1組のダイビング活動の最小単位で、最大水深18mより浅いところでの活動が認められることになっています。通常は実技講習3日間で取得できます。

詳しくはコチラ

PADIスクーバ・ダイバー・コース
2日間で取得可能な、一定の制限のある認定です。PADIスクーバダイバーはPADIのインストラクターが同行し、水深12m以内で活動ができる認定コースです。
コース内容も知識部分も少なく、実技講習も2日間という短期間で終えることができますので、時間の取れない方等に人気がございます。

詳しくはコチラ

まずは体験してみよう!

そんなお客様には体験ダイビングプログラムも開催しています。

体験ダイビングスクール