スクールお申込み手順

ダイビングスクールの受講まで

このページでは弊社で開催する全てのダイビングスクール受講までのお手続きを説明させていただいています、ご不明な点などはお気軽に各店舗までお問い合わせください。

予約フォームでお申込みいただいた後に弊社から案内メールを送信いたします、受講までの流れは以下のようになります。

  1. ご一読いただきスケジュールなどに間違いがないか確認いただき、送信完了確認の意味でメールをそのままご返信ください。
    器材レンタルがある場合は参加される皆様のサイズもお知らせください。
  2. 教材の事前購入決裁をウェブ上でお願いいたします。
    複数名で受講される場合はお一人様づつご決済いただければそれぞれに配送いたします。
  3. 決済確認後、弊社より教材及び必要書類をお送りいたします。
  4. 書類のご確認、特に病歴に関してはご注意ください。その後マニュアルやeLearningで自宅学習を進めてください。
  5. ご来店いただき講習を開始致します。

スケジュールをお知らせください。

■当店はお客様のご都合に合わせたフリープランとなっております、まずはご希望の日程をお知らせいただくか、東京店にご来店ください、ご希望の日程で開催させていただきます。伊豆店では毎日ダイビングスクールを開催しております。繁忙期は定員に達することがございますのでお早目のご連絡をお願いいたします。
■受講されるランクによって必要な日数が異なりますがすべてのコースは分割受講が可能です。ご来店いただく回数は増えますが日にちを分けて受講していただくことができます。また、お一人様でのお申し込みも大歓迎です(多くのお客様がお一人で参加されております)。
■東京店ではスクール説明会を随時開催しております、ご来店前にご連絡ください。

■Cカード発行 認定に関して

ダイバー認定は「もらえる」わけではありませんご自身で「手に入れる」ものです。
私どもも全力でサポートはいたしますが知識やスキルが規準に満たない場合は認定カード発行が出来ません。
補講などが必要になる場合があります。
★水から遠ざかっている場合は、お風呂や水を入れた洗面台などで顔をつけて目を開ける・鼻から息を出す・口から息を出す等の確認をしておくだけでも違います。プールなどで泳いでおくことを強くお勧めいたします。★
ステップアップコースではスキルチェックを行いインストラクターの判断によりディープダイビングへの参加をお断りする場合があります。

一番大切なこと「お身体」に関して

循環器系・呼吸器系・耳鼻咽喉系・高血圧・喘息(小児喘息含む)・糖尿病などの既往や手術歴のある方は医師の診断が必要です!
・来店後病歴の該当が発覚した場合は講習を開始できませんのでご了承下さい。
・該当がある場合下記病歴チェックシートをダウンロード頂き診断書をご持参ください。
病歴に関してですが弊社では治療中の疾病、服用中の薬、喘息の完治や既往症などに関して判断ができません、過去の病歴に関して疑問・不安点がある場合は医師の診断を受け、書類を作成してください。

未成年のお客様について:20歳未満のお客様については必ず親権者の署名が必要となります。書類ご記入の際には必ず署名を頂くようにお願いします。署名がされていない場合には、コースの開催ができません。

また10歳から11歳までのダイビングスクールに関しての注意事項として
• 「子供のためのダイビング:責任とリスク」フリップチャートを見る(こちらはPDFにて弊社より提供いたします)。
• 「子供のためのダイビング:責任とリスクの承認書」を読み、署名する(こちらの書式も思ういこみ頂いた際にPDFにて提供いたします)。

 

レンタル器材に関して

レンタル器材に関して:必ずしも身体にフィットするものはご用意できませんので予めご了承下さい。
レンタル器材ご利用上のご注意と対応サイズはこちらです

事前に教材をご購入ください。

スケジュールが確定したら教材をご購入いただいています、ダイビングコースによって教材内容が異なりますので弊社からの案内メールをご確認のうえご購入ください。
■日程が決まったらお申込金を事前に店舗でお支払いいただくか、ウェブサイト上でご決済いただいております,受講されるコース用教材をご購入下さい、お申込金のお支払いはクレジットカード、銀行振り込みがご利用いただけます。
■店頭でお支払いまたはウェブ決済完了後、教材を手渡し、宅配便にて発送いたします。
■受講希望のコースをクリックしていただくと教材決済ページにリンクいたします。

■学習スタイルはオンライン、マニュアル等お選びいただけますが、すべてのコースの学科は東京店で事前に終えることが可能です。
■オープンウォーターダイバーコースで伊豆店での連続受講をされる場合はeLearningをお勧めしております。

 

ダイビングコース教材のご購入リンクです

受講されるコースバナーをクリックして購入ページにお進みください。

PADIオープンウォーターeラーニング

PADIオープンウォーター&スクーバダイバー

PADIアドヴァンスコース

PADIスペシャルティコース

PADIレスキューダイバー

PADIダイブマスター

EFR&CFC

 

PADI eLearning と教材による自習について

弊社から発送するダイビングスクールに必要な書類をご確認いただき、事前にご購入いただいたPADI eLearningや教材を使って知識の確認を行ってください。
コースによっては記入や回答が必要になっています。
複数コースの同時受講【アドヴァンス(+)等の場合】は自習が重要になっております、PADIオープンウォーターダイバーコースの場合は知識の確認が終わっていないと海洋実技を行えないプログラムになっておりますのでご注意ください。

体調を整えてご来店ください!