eLearnigの手続きはスクールのご予約確定の後となります。
こちらでは予約確定後の登録手続きも説明させていただきます。

PADI ダイビング スクール elearning

PADI eラーニングのメリット

  • 知識開発セクションの「ほとんどすべて」をeラーニングで終えることができます。
  • 実習先での学科講習は確認のための復習を行うだけですのでスキル練習に集中できます
  • オープンウォーター講習であればeLearningを活用してエンリッチドエアスペシャルティやアドヴァンスコースとの同時受講もお得です。
  • eLearningを希望される方もお申込み手順は変わりません、お申込金の決済が確認次第、お客様のメールアドレスに「コード番号」を送信いたします。
  • ※コース参加の為にはお一人様につき1アカウント(メールアドレス)が必要です

現在当店で受講できるeLearningコースは以下の通りです。

オープンウォーターダイバーコース
アドヴァンスコース
レスキューダイバーコース
エンリッチドエアダイバースペシャルティ
PADI ダイブマスターコース
IDC(インストラクター開発)コースはeLearningのみとなります。
各コースを受講される際にeLearningをお選び頂き、通常の手順でお申込下さい、お客様のアドレスにメールでeLearningコードを送信致します。
※他店のeLearning受講、eLearningサイトからのお申し込みの場合講習料金が変わりますのでご注意ください。

  • 初めてeラーニングシステムへ情報の登録をされる際は、パソコンでのご登録をお奨めいたします。(携帯端末の場合一部端末で画面の欠けなどがある場合があります。)
  • ご登録にあたっては、コースお申し込みの際にお店にご登録されたメールアドレスへのメールを受け取れるハードウェアでのご登録が必要です。
  • eラーニング実施に当たっては、パソコンで実施する ・ 携帯端末で実施する場合ともにGooglechrome (推奨)などのインターネットブラウザを利用しネット環境に繋いだ状態での実施をお奨めいたします。
  • タブレット・スマートホンを使用する場合は、通信料など高額になる可能性がありますのでWi Fi などのつながる環境での実施、もしくは携帯端末に専用アプリをダウンロードし、アプリにデータをダウンロードした後にアプリにてご利用ください。(総データ量:約1.8GB あります。部分毎のダウンロード可)
  • すべての学習を完了するまでの時間(推奨)は、約8 時間~ 15 時間となります。
  • 携帯端末を使用しオフライン(アプリ使用)環境で実施した場合について・・・・・
  • 各セクションのクイズ(試験)結果などは、次にネット環境に繋いだ状態でeラーニングにログインした際に、自動的にアップロードされます。
  • 一部をパソコンで実施し、続きを携帯端末で実施すること(またはその逆)も可能です。
  • 実施する言語は途中で何度でも変更する事もできますが、eラーニングを完全に終了するためには、同じ言語ですべての項目を完了する必要があります。
  • eラーニングの中にはクイズ(試験)やC カード申請手続きシステムなどがあり一つのアカウントでお一人のみ実施(コース内容の完了)ができます。
  • 一つのアカウントで二人以上でのご利用はできませんので、ご注意ください。

eラーニングについてのお問合せ先について
PADIジャパン デジタル製品サポート
TEL: 03-6303-0702
メール: tecsupport@padi.co.jp
受付時間: 平日 月~金( 9:30 18:00