さわっちゃダメよ❤
さわっちゃダメよ❤

メガネは顔の一部です・・・そんなテレビコマーシャルがありましたね(同意を求めつつ知っている方はきわめて少ないだろうと言うことは分かっています)。

ダイビング用のマスクもカラーバリエーションや形も豊富で迷う事も多いですよね。

今日はニューマスクデビューが4名(若者3名とオヤジ1名)、オヤジはいらないので若者たちの写真を紹介します!
若者たちは先日オープンウォーターのダイビングライセンスを取得され今回はアドヴァンスコースに挑戦しています、皆さんの応援宜しくです!!

北奥君は新たなメーカーに挑戦、マレスのダイビングマスクです、他のお2人様はセオス、パラゴンをチョイス、それぞれお好きなカラーで楽しんでください。

ダイビング器材のなかでも、マスクは特に顔に直接触れるのでストレスのもとになることが多いかもしれません。
マスククリアが苦手だった方も多いですよね、ダイビングを楽しむ上でもかなり重要度が高いギアの1つだと思います。

レンタルギアを否定するつもりは無いです、レンタルでスクーバを楽しむのも選択肢の1つですがダイビングマスクはデリケートである顔に直接触れます、顔を知らない人に触られたら、さわっちゃだめよ❤または痴漢行為と取られるような部分かと思いますので本当に最低限のギアといえるかもしれません。
あと、マウスピース・・・これに関してはそのうち書こうと思っています。

さて、樋口は本日より「ホワイトシリコン」のマスクに変えてみました、少し気分も変わってダインビングを楽しめています。
明日はレックダイビングSPです、海が落ち着くことを願うばかりですね。

TUSA PARAGON

人気とスタッフが使い続ける理由・・・・

UV 420 Protection
UVの危険性は認知されていますが、可視光線の中のでも400~420 nm の光は網膜への悪影響が懸念される高エネルギー可視光線です。網膜細胞が強い酸化ストレスで細胞死する兆候が認められています。角膜や水晶体を透過してしまう光線には注意する必要があります。特に天気の良い日などの海では、網膜のダメージを受けやすいのでUVから目を守るのと同時に高エネルギー可視光線(HEV)からも目を守ることが重要です。Paragonはこれらの有害光線から目を守る機能をレンズに搭載しました。
A.R.(AntiReflective)反射防止機能
光(可視光線=レンズを通して見える像)は、マスクのレンズ表面で反射するなどして10%程度損失されてしまいます。しかし、CRYSTALVIEW AR/UVレンズは反射防止機能を備えているので、光を高い比率で透過させます。それによって、明るくはっきりとした視界を得ることができます。
Crystalview Optical Glass レンズ
UV 420 ProtectionやA.R.(AntiReflective)反射防止機能を載せるベースのガラスとして、光学ガラスのCRYSTALVIEWガラスを採用しています。
通常のガラスは、内面外面での反射及びガラス内部での吸収により透過する光が90%以下に減少します。しかし、CRYSTALVIEWガラスレンズのベースとなっている光学の白ガラスは、不純物が少ないために透明度が良くて光線透過率が高く、よりクリアな視界が得られます。

その他にも多くのメリットがあります、詳しくはスタッフまで!!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です