こんにちは、北奥です!

本日の開催コース

OWDチーム
AOWチーム
ディープSPチーム
ドライスーツSPチーム
ファンダイブチーム


ドライスーツは潜れる場所、期間が大幅に広がる!

ドライスーツは体が濡れないため、多くの場合水温の低い水域で潜る際に利用されます。
冬の海以外にも、湖や川、地域によっては年間を通して水温が低い場所もあります。
私がこれまでに潜った一番寒い場所は北海道・知床の流氷ダイビング!
水温-2℃でしたが、装備さえしっかり準備すれば全然寒さを感じません!

そして本日ドライスーツSPを受講するお客様は人生初のドライスーツ体験!
プールで操作方法やスキルの手順を確認して、いざ冬の海へ!(水温16℃)

ドライスーツは首、手首のシールと防水ファスナーによって、スーツ内部に水が入ってこない器材です。
ただしシール部分が自分の体型にフィットしていないと、浸水の可能性はあります。

おススメはオーダーメイドスーツ

一番おススメできるのは、自分のドライスーツをオーダーメイドすることです。
スタッフが採寸からスーツデザインのご相談までしっかりサポート致します。

稲取マリンスポーツセンターではお客様に満足して頂ける販売を心がけております。
販売価格もお気軽にご相談ください。(他店との比較として参考にするのも大歓迎!)
また、ドライスーツ購入の際は種類・生地やデザイン・オプションを選ぶことになります。
何を選べばいいか分からないというお客様には、話し合ってニーズとご予算に合った商品をご案内いたします。

稲取マリンスポーツセンターがおススメしているスーツメーカーはこちら→MOBBY’S公式ページ

レンタルも可能、気軽にドライスーツ体験

一度も使ったことがないのにいきなりマイスーツを買うのは不安・・・という方へ。
稲取マリンスポーツセンターではドライスーツのレンタルも行っています。
レンタルする際には事前にサイズの確認をさせて頂きます。

プールでドライスーツの使い方をレクチャーしたり、実際に海で潜って頂きます。
おススメはドライスーツスペシャルティ講習です。
コース概要はこちら→ドライスーツスペシャルティ

しかしレンタルでは必ずしも自分にぴったりのサイズがあるとは限りませんので、マイスーツを持つことが一番でしょう。


本日の水中フォト

ゲストのヤエダさまから写真をご提供頂きました!
素敵な写真をありがとうございます♪
リングライトデビューの水中フォトでした、これからも使いこなしてくださいね!

☆ツアー最新情報☆

4月-April-

17日 東伊豆・菖蒲沢ダンゴウオ
18日 水中クリーンアップイベント→前回の詳細はこちら
24日 千葉・かっちゃま(東京発送迎可能!)

5月-May-

1日 GWは夏の始まり!海を眺めてBBQイベント!
15日 水中クリーンアップイベント
22日 西伊豆・黄金崎
30日 初島ツアー

※その他ポイントのリクエストは一度お問い合わせください!