こんにちは、北奥です!

本日の開催コース

OWDコース
AOWコース
ディープSPコース
ファンダイブコース


シグナル器材、何を携帯してますか?

OWDコースは本日から海洋実習に入りました!
OWDコースの海洋実習で初めて使う器材にシグナルチューブ(サーフェスマーカーブイ)があります。



このシグナルチューブですが、実はダイバー用標準器材には含まれていません。

ダイバー用標準器材において、必須装備となっているのは音の出るシグナル器材。
ホイッスルやエアホーンといった類のものがこれにあたります。

それではシグナルチューブは携帯しなくてもいいのかというと、私は絶対に持つべきだと考えています

周囲の環境音によって音が遮られたり、十分な体力や空気が残っていなかったり、音を伝えられない場面というのは意外と多いです。
シグナルチューブは緊急時自分の位置を伝える手段として非常にシンプルかつ有効です。
音の出るシグナル器材、遠方からの視認に適したシグナル器材を各1つずつ携帯するのが最も安全でしょう。

何より、これらの器材は安価にそろえることができます。
自分自身、そして一緒に潜るバディやグループの安全のために、緊急用器材は準備しておきましょう。

↓おススメはこちら↓
TUSAレスキューマーカー


本日のムービー

稲取マリンスポーツセンターyoutubeチャンネル

☆ツアー最新情報☆

6月-June-

6日  田子ボート
12日 熱川
13日 水中クリーンアップイベント
19日 富戸
21日~22日 長良川リバーSPI【インストラクター限定】
25日~26日 ナイトSP

7月-July-

2日~4日 長良川 リバーダイビングツアー
10日 菖蒲沢 沈船ナイトダイビング
11日 水中クリーンアップイベント
22日~24日 三宅島・御蔵島ドルフィンスイムツアー
24日 菖蒲沢 沈船ナイトダイビング

※その他ポイントのリクエストは一度お問い合わせください!

2021年度_年間ツアースケジュール【ダウンロード】

スクールが絶対オトク↑詳しくは画像をタップ↑

コース料金に含まれているもの

  • 期間中のフルレンタル費用
  • 学科に必要な講習用教材費
    eLearning、一般教材同一料金
  • プール講習費用
  • 海洋実習費用
  • 各講習に必要な施設利用料
  • PADIカード申請料
  • 知識開発費用
  • 学科テスト費用
  • 器材使用レクチャー
  • 各種書類作成費用

含まれないもの

  • 交通費、宿泊費、飲食代
  • 診断書が必要な場合の作成費用
  • 教材発送費用
  • カードの写真は講習中に無料で撮影させていただきます。

ここがおトク!

  • 温泉ホテル宿泊20%OFF
    (キャンペーン期間中です)