↓↓ダイバー様必見!↓↓

熟練インストラクターがダイビングの疑問を解決してくれるLINEお悩み相談室

稲取マリンスポーツセンター公式アカウントへいつでもご相談ください♪

まずはお問い合わせください!


こんにちは、北奥です!!

本日は日本のダイビングスーツメーカー、MOBBY’Sからの新着情報をご紹介!


2021年9月~2022年2月

★★★LIMITED DRY SUITS★★★

CHEST ZIP DRY HYBRID   (販売価格はお問い合わせください)

<一人で着脱できる新構造ドライスーツ>

CHEST ZIP DRY(チェストジップドライ)は、ファスナーの取り付け位置を従来の背中側から胸元へと移動させたことにより、ご自身での着脱を可能にしました。

柔軟性のある防水ジップ「YKK製AQUASEALR」を使用することで、軽い力で開閉できるうえ、胸部の圧迫感も軽減。
前傾姿勢や腕を前に出す動作のときに感じやすい、背中のツッパリ感もなくストレスフリーな着心地です。

一人でドライスーツを着脱したい、インストラクターやアクティブダイバーにおすすめです。

また排気バルブの位置は標準で手首部分へと移動してあるので、手首を上げるだけでドライスーツ内のエアを排出することができます。

ボディ部分にはしなやかで耐久性に優れるハイブリッドスキン(HBD)を、肩にはBC着用時の擦れに強い耐摩耗性ジャージを採用。
生地表面が滑らかなHBDは乾きが早いためく風冷えを防ぎ、その柔らかさから運動性に優れます。
これまでラジアル系の生地を着用してきたプロダイバーによるテストでも「今までで1番動きやすい」との好評価を頂きました。

商品説明引用元:MOBBY’S公式サイト


保温性、耐久性、伸縮性、軽量性を兼ね備えたドライスーツ

このスーツで使用されている素材「ハイブリッドスキン/エアナップ」は、ネオプレン生地の製造で世界的に有名な山本化学工業とMOBBY’Sが共同開発した5層構造のハイスペック素材。
本来なら全く別の性質を持つ、スキン素材とジャージ素材の特性を併せ持つハイブリッド素材です。

1層目には、滑らかなスムーススキンの表面を更に滑らかになるように加工したS.C.S.(Super Composite Skin)を使用。2層目のクロロプレンラバーとともにエキジット後の風冷えを防ぎます。
3層目には特殊加工によりストレッチジャージを内蔵。これにより通常のスキン素材では困難だった縫製が可能になり、より丈夫なスーツが製作できるようになりました。
1層目〜3層目には特殊プレスを施し、2mmの生地を1mmまで圧縮。密度を上げることで耐久強度を高めました。
4層目のクロロプレンラバーは、カヤックやスキンダイビングなどのマリンスポーツで採用実績のあるソフトタイプをセレクト。重く硬くなりがちなドライスーツですが、柔らかなラバーにより軽快な動きを実現します。
5層目の裏生地には、軽量で暖かなポリエステル繊維中空糸を編み込んだ、MOBBY’S独自の起毛素材「エアナップ」を採用しています。


期間限定販売ドライスーツ「CHEST ZIP DRY HYBRID」に興味のある方は,、ぜひ一度お問い合わせください!!

TEL 0557-95-3532
MAIL info@i-mc.co.jp
LINE公式アカウント

★★★当店だけのお得な特典★★★
稲取マリンスポーツセンターでドライスーツをお買い上げのお客様はドライスーツSPの講習費がサービス♪

当店のダイビングプールを使用して、ドライスーツオリエンテーションも無償で受講できます!
初めてでドライスーツの扱い方がわからなかったり、買い替えでウェイトや給排気のチェックしたり、新しい器材を使う時にはプールでのチェックダイブはとても重要です!

ドライスーツの使用頻度が高い伊豆の現地インストラクターが手取り足取りレクチャーします♪

☆ツアー最新情報☆

◆9月-September-

11日 西伊豆・田子ツアー
12日 水中クリーンアップイベント
17~20日 八丈島ツアー
26日 AWARE WEEK!! 水中クリーンアップイベント

◆10月-October-

2日 富士五湖・本栖湖ツアー 高所/淡水ダイビング ★SPコース開催
3日 西伊豆・雲見 ダイナミック地形満喫ツアー
9~10日 西伊豆宿泊ツアー 田子ナイト付き!
23日 南伊豆・神子元 今年は当たり年!ハンマーリバー狙い!
24日  水中クリーンアップイベント

◆11月-November-

13日 西伊豆・黄金崎ツアー
20日 東伊豆・北川ツアー
27日 熱海 巨大沈船ツアー

※その他ポイントのリクエストは一度お問い合わせください!

年間ツアー表ページはこちら


コース料金に含まれているもの

  • 期間中のフルレンタル費用
  • 学科に必要な講習用教材費
    eLearning、一般教材同一料金
  • プール講習費用
  • 海洋実習費用
  • 各講習に必要な施設利用料
  • PADIカード申請料
  • 知識開発費用
  • 学科テスト費用
  • 器材使用レクチャー
  • 各種書類作成費用

含まれないもの

  • 交通費、宿泊費、飲食代
  • 診断書が必要な場合の作成費用
  • 教材発送費用
  • カードの写真は講習中に無料で撮影させていただきます。

ここがおトク!

  • 提携温泉ホテル宿泊20%OFF
    (キャンペーン期間中です)