fbpx
PADI ドライスーツ・ダイバー
PADI ドライスーツ・ダイバー

伊豆の海、世界中の海を楽しむために。

ドライスーツは初めが肝心

ダイビング=ウェットスーツ、というイメージをお持ちの方が多い以下と思いますが日本国内でダイビングを楽しもうとお考えであればドライスーツは必需品です、私たちのホームゲレンデ、伊豆半島では1年間のうち7~8カ月間はドライスーツでダイビングを楽しんでいます。
特にウェットスーツだけでダイビングを続けられた方には少し戸惑うことも多いと思います、そんな皆さんの悩みを解決できるのが稲取マリンスポーツセンタースタッフと伊豆店にある自社プールです。
あまり知られていないことですがドライスーツを始めて使用するダイバーの方は限定水域(プール等)でドライスーツのオリエンテーションを受けてドライスーツに慣れることがPADIでは定められています。

ドライスーツでのダイビングされる皆さんそれぞれに夢と希望、野望があるはずです!
私たちはそんな皆さんの

夢や希望をかなえるお手伝いをしたい!

流氷 クリオネと対面!
滝つぼダイビング
  • 南極の海を潜りたいという壮大な野望。
  • 流氷下にいる「クリオネ」に出会いたい!
  • 年間を通じてホームゲレンデである伊豆の海を潜りたい。
  • とにかく寒いダイビングを避けたい、でも海が大好き。
  • 格好いいドライスーツがあるから使いこなしたい。
  • ウェットスーツでは辿り着けない海に出かけたい!
  • きっとダイバーの皆さんにはそれぞれの夢や希望があるはずです。

    ダイビングは経験がものをいうスポーツでありレクリエーションです、でも少しでも早く夢や希望をかなえ、さらなる夢を拡げて欲しい。稲取マリンスポーツセンターのダイビングインストラクターたちはそんなサポートをしていきたいと考えています。

その為に実施していること

陸上での説明、自社プールでのオリエンテーションで海に潜る前に不安を解消!

自社ダイビングプールでは
・ウェイト量の確認
・ドライスーツ各バルブの操作練習
・ドライスーツスイム etc
きちんとドライスーツに慣れて海に出かけます。

ドライスーツでのダイビングをサポート

通年開催のダイビングツアー、伊豆半島その他のポイントに出かけます、夏だけのダイビング、もったいないです。

PADI ドライスーツ スペシャルティコース

参加前条件
・PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、10歳以上の方ならどなたでもOK。
・他潜水指導団体(SSI,NAUI,SNSIなど)の方の受講も可能です、気軽にお問い合わせください。

PADI スペシャルティ
PADI アドヴァンス ダイビング

スペシャルティコース受講のために必要な教材は「PADIアドヴァンスマニュアル」です。
PADIアドヴァンス認定カードをお持ちの方は既に所有されていることと思います、追加購入の必要はありません。

PADI ドライスーツ 講習内容

  • 学科講習に関して
    PADIアドヴァンスマニュアルを使用します、ドライスーツダイバー終えていただき、各店舗でインストラクターと確認を行います。
  • 海洋実習に関して
    2回のダイビングを行うので1日で終えることが可能です。
    ドライスーツの着脱、トラブル予防など楽しみながら得ることができます。目的意識を持ってご参加頂くことで、より一層充実した講習が可能になります。
  • ドライスーツインナーについて
    ドライスーツは身体を濡らさないで水中を楽しむことができるスーツです、スポーツソックスなどドライスーツ内に着用するものに関してはスタッフにお問い合わせください。

実は大切なこと・・・・

せっかくのドライスーツ、スーツに気を取られがちですが実はスーツ内にきるインナーがとても大切です。
インナー選びを間違えるとドライスーツ本来の機能を発揮できないばかりか、海の中や陸上で不快な思いをすることになりかねません。

ドライスーツで楽しみたい方はまずインナーのご購入を検討されるのもよいでしょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です