ヒラタエイとしてお話しします。

特に志津摩の砂地で頻繁に見ることができたエイです、日によってはエイしかいない、そんな日もありました。

もう10年以上前になりますが某雑誌の取材中にネコザメを発見して撮影していたら、交接中のヒラタエイがカメラマンの前を泳ぎ過ぎようとした時、カメラマンさん
ヒラタエイの交接シーンのほうが「価値あり」と考えてネコザメをほったらかして撮影していました。

個人的にはネコザメのほうがウケがいいんだよなぁ・・・・そんなことを考えていました、その後ネコザメは登場しませんでした・・・・。
でもヒラタエイの三つ巴シーンはちょっと珍しいですよね、
その時の記念すべき動画です、古い動画なので画質悪いです・・・フラッシュ光はカメラマンさんですね。
動画はこちら

ブログに戻る