OWDからIDC受講までの総費用

マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナーインストラクターになりたいです!

いいですよね、海の世界と感動を伝えるダイビングインストラクター、うん。
でもやはり財布との相談は欠かせない!
ということで初級からIDCを終えるまでの費用をざっと計算してみました。

稲取マリンスポーツセンターのスクール料金を基に、交通費、食事、消費税、カード申請料金、EFR、DMとIDCの教材費、器材レンタルは含まないです。

 コース  受講費用
OWD:オープンウォーターダイバーコース 52,000
AOW:アドヴァンスコース 39,000
RED:レスキューダイバーコース 49,000
EFR:エマージェンシーファーストレスポンス 8,000
DM:ダイブマスターコース 78,000
IDC:インストラクター開発コース 165,000
講習費用合計金額 394,000

こうしてみるとそれなりに費用がかかりますね、ダイブマスター以降は受講するにあたって潜水本数が必要になるのでその分の費用が必要になります。
教材費はインストラクターになるまでに20万円ほど必要になるので約60万円といったところでしょうか。

さらにインストラクター試験、自分専用の器材、器材のメンテナンスなどもろもろお金が必要です。

自分に投資をし努力して得るインストラクター認定です、安売りはもったいないですよね。

稲取マリンスポーツセンターではインストラクターコース開催ができるダイブセンターです、なので一貫コースも開催しています、働きながらインストラクターを目指すこともできますので詳しくは樋口までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です