どもども稲取マリンスポーツセンターです。

本日は終日海も好調のべたなぎのいい海でした!
昨日母校の卒業生たちが遊びに来て切れた日も
久しぶりのいい海で学生たちも喜んでくれたかな?

皆様これから先のご活躍をお祈りしております♪

さてさてそんな本日はナチュラリストに関して少しお話していこうと思います♪

僕の勘違いかもしれませんが稲取の海で出会う生物たちにはある特徴があると思っております!
それは・・・

冬時期のほうが寄生生物が多い気がすること!

きのせい?と言われればそうかもしれないのですが
じっくりと1個体を見る時間も多いのは確かなんですが。。。。。

それでもあ!この子にもくっついてる!あの子にも!

という感じで多く見れることがあります!
特に多いのはウミスズメやハコフグにくっつく寄生生物たち・・・
よく見ると体にめり込んでいるあいつ・・・
取ってあげたいけど・・・

体を傷つけそうで怖い・・・

こんなことをふと考えていたんですが
寄生生物たちも必死に生きているので悪いな~と

これは教科書的に言うと受動的に接するってやつですね!
そりゃそうだ!

はい、、

ただそんなことを思った一日でした笑

皆様も生物の観察には気を付けてたっくさんの海で遊びましょう

それでは本日はこの辺で

※写真は関係ないミツボシクロスズメダイ