どもども稲取マリンスポーツセンターです。
本日は波うねり有のなかなかいい感じの海でした・・・
ゲスト様からリクエストを頂いておりましたのでロープの修復作業と共に沖合のコースと湾内へのコースがわかりやすいようにロープ沿いに案内を提示してあります。
後は目印になるブイの番号も設置してより自分がどこにいるか分かるようにしました!
ちなみにですが皆様は泳いでいる最中のキックサイクル数と時間、そして何mくらい泳いでいるかとか考えたことはありますか?
藤三では1,2,3番ブイの間がちょうど30mになるように設置してありますので
まずはその距離でかかるキックサイクルと時間を測定しておくとどのポイントに行った際にも
ご自身のキックサイクルで距離をある程度知ることができますので
帰りにも安心して戻ることができたり、ロープから何mくらい離れたから戻ろうなどと
計画をしっかりと立てることもできます。

という感じでセルフダイビングをする際にも必要なキックサイクル数ですが
アドベンチャーダイブの際にナビゲーションで実は一度やっているんです。
これをやったからと言って忘れている方が実は多いのも正直な話・・・
そもそもファンダイビングをしている最中に慣れていないポイントでガイドをしてもらっているとどこにいるか分からずいつの間にかエキジット口!ということが多いですよね~
ガイドがいるから安心!
ではなくご自身で管理できているから安心!
に少しづつでもいいので変えてみてはいかがですか?

・・・もちろん一緒に潜りたいからガイド付きの方が嬉しいんですけど笑
セルフダイバーの方々にも楽しんで頂けるようにポイント整備をしっかりとやっていきますね~

それでは本日はこの辺で!

レスキューキャンペーン

冬のアドヴァンスキャンペーン

ツアー
カレンダー