PADIインストラクター復帰

ReActivate® Scuba instructor Refresh Program

このプログラムは過去にスクーバダイビングインストラクターとしての認定を得たものの、様々な理由により指導の現場から遠ざかってしまった、または実践の現場がなく講習機会に恵まれずにすごしてきてしまったインストラクター、PADI IEは終了したものの活動方法が分からない・・・などの方の為のプログラムです。
多くの時間と費用をかけて得た認定資格を眠らせておくことは本人だけでなく業界としての損失でもある為、ダイビング業界活性化のために稲取マリンスポーツセンターではこのプログラムを提供しています。

エントリーレベルの講習実施を基本ベースとし別途コースでアドヴァンス、レスキューなどのプログラムも順次整備していくことも可能となっています。

※長期にわたってPADIメンバー資格を更新していない場合はメンバー復帰にあたって書面の提出や再講習などが必要になることがあります。

PADIインストラクター復帰プログラムコース内容

  1. カウンセリングとコースオリエンテーション
  2. スキルのアップデート:デモンストレーションワークショップ
  3. プール講習実施方法確認
  4. 学科講習(知識開発)実施内容の確認。
  5. eLearning活用方法の確認
  6. 教材内容確認
  7. 海洋実習実践方法確認
  8. 必要器材の確認
  9. ブリーフィングとディブリーフィング
  10. 書類手続き方法確認