多くのダイバーにより一層の楽しさを伝えられたり、ステップアップのサポートをしたりすることはインストラクターにとっても新鮮な経験です(IDC インストラクター開発コース受講中に参加いただくことが可能です)。
スペシャルティコースを指導することで、これまで気が付かなかったダイバーの皆さんの夢や想いを感じる事が出来ます。

コミュニケーションを大切にディスカッションし、長所を伸ばすことが出来たり、自分の足りない点を振り返ったり、講習は気づき・考え・実践することでご自身のステップアップにも役立つでしょう。

稲取マリンスポーツセンターで開催できるスペシャルティインストラクターは以下の通りです、基本的にフリープランですがスケジュールに関してはお問い合わせください。
料金には教材費、申請料、実技(海洋、プール)に関わる費用は含まれておりません、弊社のファンダイビング料金が別途必要です。
また、各SPの潜水経験が最低10本に達していない場合は10回以上の潜水を確認できた時点で申請手続きをさせていただきます。
コースによっては別途参加前条件が必要なSPIもございます、詳細はお問い合わせください。

PADI SPIコース潜水本数・コメントコース料金
MSDTサポートパックOWSIのワンランク上の認定、MSDTのサポートパックです、ご希望の5種類のインストラクター資格をお申込みいただいた後に弊社スタッフの講習サポートをしながら講習及び認定経験を積んでいただくコースになります。79,500
アルティチュード(高所)・ダイバー・スペシャルティ・インストラクター 高所で潜る楽しさや固有の注意点や環境に対する気遣いなどを伝えられるインストラクターを目指しましょう。最低半日、1回の潜水が必要です。 7,500
ダイバープロパルジョン・ビークル・スペシャルティ・インストラクター
(水中スクーター)
水中スクーターを活用して海の中を楽しんでいただくためのインストラクター養成になります。7,500
ボート・ダイバー・スペシャルティ・インストラクター ボートダイビングを楽しく安全にサポートできるインストラクターを目指します。
最低半日、1回の潜水が必要です。
7,500
ディープ・ダイバー・スペシャルティ・インストラクター より深く潜りたいというダイバーの夢をサポートできるインストラクターを目指します。最低1日、2回の潜水が必要です。 7,500
ディレイドサーフェスマーカーブイ・スペシャルティ・インストラクター DSMBを正しく、役に立つ方法で指導できるよう自身のスキルアップとインストラクションを目指します。最低半日、1回の潜水が必要です。 7,500
エンリッチド・エア・ダイバ-・スペシャルティ・インストラクター EANxを正しく活用できるサポートをしましょう、リゾートダイバーの方に人気です。最低半日、1回の潜水が必要です。 7,500
ドリフト・ダイバー・スペシャルティ・インストラクター DSMBと組み合わせて受講すると効果的です、流れの中でダイビングを楽しめるダイバー養成を目指しています。最低半日、1回の潜水が必要です。 7,500
ドライ・スーツ・ダイバー・スペシャルティ・インストラクター 最低半日、1回の潜水が必要です。 7,500
器材スペシャリスト・インストラクター メーカーメンテナンス講習会を開催し修了され、知識開発プレゼンテーションを実施致します。 7,500
エマージェンシーオキシジェン・インストラクター 緊急時の酸素の使用方法に関して学びます、クラスルームのみ 7,500
ナイト・ダイバー・インストラクター 夜間潜水のSP、2回の潜水で実施しています。 7,500
アイス・ダイバー・インストラクター アイスダイビングのインストラクターです。 7,500
サーチ&リカバリー・ダイバー・インストラクター 最低1日、2回の潜水が必要です。 7,500
アンダーウォーター・ナビゲイター・スペシャルティ・インストラクター 最低1日、2回の潜水が必要です。 7,500
レック・ダイバー・スペシャルティ・インストラクター 最低1日、2回の潜水が必要です。 7,500
デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・インストラクター 最低半日、1回の潜水が必要です。 7,500
サイドマウント・ダイバー・スペシャルティ・インストラクター 最低1日、2回の潜水が必要です。 ASK US
セルフリライアント・ダイバー・スペシャルティ・インストラクター 開催準備中ASK US
■参加前条件
 ◆全スペシャルティ共通条件
 • PADI インストラクター、または現在 IDC/OWSI プログラムに参加中、または過去
 12 か月以内に修了。 IDC/OWSI 候補生は、インストラクター試験( IE) 合格後 のみ、スペシャルティ・インストラクター認定を申請することができます。
 ◆ダイブなしのスペシャルティに関して
 • PADI アシスタント・インストラクター
 • PADI ダイブマスターは以下のスペシャルティのみ:エマージェンシー・オキシジェ ン・プロバイダー、器材スペシャリスト、サンゴ礁の保護、 Project AWAREスペシャリスト、 PADIディスティンクティブ・スペシャルティ・ダイバー(承認されているもの)
 例外: ダイブマスターとアシスタント・インストラクターは両方とも、デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・スペシャルティ・インストラクター・トレーニング・コースに出席できます。
 ◆特定のスペシャルティ・インストラクター・トレーニング・コースのその他の参加前条件:
 • カバーン — PADIに認められているケーブ・ダイビング認定団体によるフル・ケーブのダイバー認定
 • エンリッチド・エア — PADIエンリッチド・エア・ダイバー認定(または相当する資格)
 • アイス — PADIアイス・ダイバー認定(または相当する資格)
 • セルフ・リライアント — PADIセルフ・リライアント・ダイバー認定(または相当する資格)もしくはTecRecダイバー
 注: スペシャルティ・ダイバー認定を持っていない候補生は、スペシャルティ・インストラクター・
 トレーニングと同時にダイバー・レベルのコースを受けることができる
■料金に関して
上記の料金は講習料金となります、別途料金に関しては下記の通りになります。
・スペシャルティ・インストラクターアウトライン(3,000円~5,000円)
・規定の潜水費用はガイド付きファンダイビング料金です(ダイバーレベルの必要潜水本数の半分が目安となります)。
・スペシャルティ・インストラクター申請費用8,160円
・他個人的経費