PADI IDCスタッフ・インストラクター
IDCスタッフ・インストラクター

IDCスタッフ・インストラクターは、インストラクター開発コース(IDC)でアシスタントとしての役割を担います。 PADIコース・ディレククターと協力して、インストラクター開発プログラムのチーム・メンバーとしてコース運営をサポートします。
「プロを育成する」という責任感はIDCスタッフ・インストラクターならではもので、とてもやりがいのある資格です。 またIDCスタッフ・インストラクターになると、PADIアシスタント・インストラクター・コースを単独で実施することができるようになります(ただし、開催は5スター以上の登録店舗内に限ります)。

伊豆店の自社プールではインストラクターになった後の向上心をサポートする為にナイター照明付ダイビング専用プールがあります、、是非ご利用ください。

参加前条件

  1. ティーチング・ステータスの PADI インストラクター。
  2. PADI マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー。
  3. エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター
  4. すべてのレベルのダイバー・トレーニングを、『 PADI インストラクター・マニュアル』、
    『PADI ガイド・トゥ・ティーチング』、および『 PADI コース・ディレクター・マニュアル』に記載されている規準と理念に従って実施することに同意する。
  5. PADI システムとその構成要素を、そのまますべて使用することに同意する。

前評価(コース開始時までに以下の内容を確認させていただきます)

■ダイブセオリー( ダイビング理論) エグザムを実施する。このエグザムは参考資料を見ないで行なう。 RDP テーブルと eRDPml が必要で、電卓とメモ用紙を使ってもよい。 合格点は各セクションで 80%。
■『PADI コース・ディレクター・マニュアル』 の「 付録」にある PADI システム、規準、手続きエグザムを実施する。このエグザムには『 PADI インストラクター・マニュアル』と『 PADI ガイド・トゥ・ティーチング』 が必要だが、その他の参考資料は許可されない。 合格点は 80%( 間違えた個所を復習)。
■候補生はスキル評価スレートにリストされている 24 種類のダイブスキルをデモンストレーションし、合計 96 点を得点する。ただし、 3 点より低い得点のスキルがあってはならない。
■知識開発プレゼンテーション:合格点は 4.0 以上。
■限定水域講習プレゼンテーション:合格点は 4.0 以上

IDCスタッフインストラクター 達成条件

1. ダイビング理論エグザムの各セクションで80%以上を得点し、それぞれ間違えた個所をマスターするまで復習する。いずれかのセクションで得点が 80% 未満だった候補生は再試験を受ける。
2. PADI システム・規準・手続きエグザムで 80% 以上を得点し、それぞれ間違えた個所をマスターするまで復習する。得点が 80% 未満だった候補生は再試験を受ける。
3. スキル評価スレートにリストされている 24 種類のダイブスキルをデモンストレーションし、合計 96 点以上を得点する。ただし、 3 点より低い得点のスキルがあってはならない。
4. 知識開発講習プレゼンテーションで 4.0 以上を得点する
5. 限定水域講習プレゼンテーションで 4.0 以上を得点する。
6. 4 回のIDCスタッフ・インストラクター・コース知識開発セッションに出席する:
 a. コース・オリエンテーション
 b. インストラクター開発規準、手続き、カリキュラム
 c. PADIアシスタント・インストラクター・コースの編成と実施方法
 d. 評価とカウンセリングの心理学
7. 以下の評価得点規準を満たす:
 a. 3 回の知識開発講習プレゼンテーションのうち 2 回で、 5 箇所の評価セクションのうちの 3 箇所以上でコントロールスコアと同じ得点を得る。
 b. 3 回の限定水域講習プレゼンテーションのうち 2 回で、 5 箇所の評価セクションのうちの3箇所以上でコントロールスコアと同じ得点を得る。
 c. 3 回のオープンウォーター講習プレゼンテーションのうち 2 回で、4 箇所の評価セクションのうちの 3 箇所以上、または5 箇所のうちの 3 箇所以上でコントロールスコアと同じ得点を得る。
8. IDC の全必修カリキュラム・セクションを見学することにより、 IDC 全課程を聴講する。または、アシスタント・インストラクター・コースの全コンポーネントをプレゼンテーションし、各プレゼンテーションで 3.4 以上を得点する。

受講の方法

メールで受講の意志をお伝えください、弊社スタッフより必要書類や教材の購入方法をお知らせいたします。

必要教材:<IDCスタッフインストラクター クルーパック >をご購入ください。
 IDCスタッフデジタル製品アクセスカード
 (CDマニュアル&IDC評価トレーニングビデオが含まれます。)
 OW/CWプレゼンテーション評価スレート
 スキル評価スレート
 スキル開発準備スレート
 PADIバックパック
クルーパック以外の必要教材:IDC 候補用の全必須教材

■スケジュール調整を行い、前評価(1日間)を実施致します。
ダイブセオリー、PADI規準テストに関しては事前にご確認の上来店ください。
伊豆店プールにて限定水域評価、スキルチェックを実施、各店舗クラスルームでエグザムと知識開発プレゼンテーション評価を実施致します。
前評価合格後にコース開始となります

■IDCスタッフプレゼンテーション、評価トレーニング等を実施致します。
2日間