むらいさちさんとの想い出
むらいさちさんとの想い出

ダイブコンピュータメーカーSHEARWATERさんのビデオに写真家むらいさちさんが紹介されました。

動画は一番下にリンクを貼りました

稲取マリンスポーツセンターのオープンは2004年、今から16年ほど前になります。
現在のセンター建物は改装中、シャワー施設等もない状態でしたがオープンに向けて水中撮影を進めていました。

月刊誌マリンダイビングの取材もあったと記憶していますが、そのあたりの記憶は正直自信がありません(笑)。

どこをどう潜ってよいか、エントリー場所、水中のどこに何があるか、水中マップすらない状態での水中撮影につきあってくださったのがむらいさちさんでした。
確か最初の取材の時、フィンはジェットフィンでしたがその以降の取材にはミューを準備されてこられたことが強く記憶に残っています。

なにも情報がない状態で紙面を飾るためにウミガメなどインパクトのある生物を探して泳ぎまわっていました、結果、エアも少なくなり、沖合で浮上、長い水面移動を余儀なくされます、恐らく浮上した後に毎ダイブ200から300mは泳いだと思います、水中情報がない中行き当たりばったりともいえるこの撮影に今と変わらない爽やか笑顔で付き合ってくれました、カメラを携えて、本当に毎回の遠泳、、、、ありがとうございました。

写真家むらいさちのホームページ

彼がダイビングを始めたきっかけなどを語ってくれました、是非ご覧ください。

Why did you learn to dive and where did your adventure take you?

↓ ついでに僕のもご覧になります???

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です