地域によってはポピュラーなスタイルのドリフトダイビングです、潮の流れを利用して流れに乗ってダイビングを楽しむことができ、大型回遊魚等に遭遇できる可能性がUPします。

PADI ドリフト・ダイバー・スペシャルティ

ドリフトダイビングを一層楽しむためにDSMBスペシャルティも受講されることをお勧めいたします。

・ドリフトダイビングがしたい!
・独特の浮遊感を味わいたい。
・マスタースクーバダイバーを目指そうかと思う。

さぁ、流れに乗ってダイビングを楽しみましょう!!

PADI ドリフトダイバー 参加資格

PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上。
病歴診断書に記入・署名ができ、該当がある場合は医師の診断書をお持ちいただけること。
自宅学習を終えてご参加いただける方
潜水ポイントによっては別途条件が必要になることがあります。

ボートダイビングになりますのでセーフティグッズが必要です。
詳しくはお問い合わせください。

PADI ドリフト ダイバー コース内容

学科講習に関してPADIドリフトダイバーマニュアルを使用します。知識の復習を終えてからご参加ください、インストラクターと答えわせを行います。

海洋実習に関して
2回のダイビングを行うので1日で終えることが可能です。
特有のトラブルなどについても対処方法をアドバイスいたします。
加えてDSMBスペシャルティを取得されることをお勧めいたします。

目指せ!PADI マスター スクーバ ダイバー

マスター スクーバ ダイバー認定条件
• 12歳以上 注意:12〜14歳のダイバーはジュニア・マスター・スクーバ・ダイバー資格を取得できる。
• PADI(ジュニア)アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、PADI(ジュニア)レスキュー・ダイバー、および5種類のPADIスペシャルティあるいはTecRecコースで認定を受けている。
注意:スペシャルティあるいはTecRec認定はPADIの認定でなければならない。 他の認定は条件を満たさない。フリーダイバー・インストラクター(ベーシックではない)の認定をクレジットすることもできる。
• ログに記録されたダイブ本数50本

経験を重ねたらプロフェッショナルコース
さらなるスキル向上とバディへのサポート力を補強できます。

ダイブマスター以上がプロフェッショナルレベルのダイバー認定となります。 海という広大なフィールドであなたはこれまでにスクーバダイビングで多くの感動体験をされてきたことと思います、これからダイバーになって海での感動体験のスタートラインに立つダイバー候補生のサポートをしたり、ダイバーの方に海の楽しさ、難しさを伝えられるダイバーになってみませんか。

プロコースに関してはこちらから