PADI ナイト・ダイバー・スペシャルティ

普段潜り慣れている海でも夜の海はまた別の表情を見せてくれます、ナイトダイバースペシャルティはそんな夜の海を探検するための水中ライトの使用方法、シグナル、スキル、知識を身につけるコースです。

夜行性の生物や夜間に特有な生態行動など海中世界の不思議の虜になることでしょう。

さらに稲取マリンスポーツセンターではフロー(蛍光発光)ダイビングシステム(事前予約)を導入しているのでさらに幻想的な空間を体感することができます。

・ドキドキワクワクアドベンチャーを楽しみたい。
・夜間の生物達の過ごし方を観察したい。
・夜光虫の煌めきを堪能したい。
・水中ライトを活用したい。
・フロー(蛍光発光)ダイビングを楽しみたい。
・マスタースクーバダイバーを目指そうかと思う。
・ダイブマスターを目指している。
ナイトダイビングへの皆さんの想いをインストラクターがサポートいたします。

フローダイビングについて

ナイト・ダイバー・スペシャルティ・コース

特殊なライトを使い海中生物を照らし写真のようなマスクフィルターを使うことで性生物が発する光をとらえることができます。
撮影用のフィルターを使用すれば幻想的な発光シーンをカメラに収めることが可能です。

「ダイビング中に水中生物の蛍光発光を目の当たりにすることというのは、これまで宇宙全体の歴史には無かったことで、きっと世界中で90%を超える人達がほとんど経験したことがないと思います。蛍光発光ダイビングは、限られた人しか試したことがないので、とても貴重な体験になるといえます!」とある海洋学者は語っています。

PADIナイトダイバー参加前条件

・PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上。
・病歴診断書に記入・署名ができ、該当がある場合は医師の診断書をお持ちいただけること。
マニュアル、DVDで事前の学習をお願いしております。

PADI ナイトダイバー

PADIナイトダイバー講習内容

・学科講習に関して:PADIナイトダイバー&DVDを使用します。:DVDを見ていただき、知識の復習を終えてからご参加ください、インストラクターと答えわせを行います。
・海洋実習に関して
3回のダイビングを行うので2~3日で終えることが可能です。
水中ライトを活用して不思議な海の世界の夜の表情を楽しんでください、またナイトダイバーコースではナビゲーションスキルも必要になります、事前にコンパスの使い方を復習しておきましょう。

ナイトダイバーと併せて検討したいコースは?

目指せ!PADI マスター スクーバ ダイバー

PADIマスター・スクーバ・ダイバー

マスター スクーバ ダイバー認定条件
• 12歳以上 注意:12〜14歳のダイバーはジュニア・マスター・スクーバ・ダイバー資格を取得できる。
• PADI(ジュニア)アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、PADI(ジュニア)レスキュー・ダイバー、および5種類のPADIスペシャルティあるいはTecRecコースで認定を受けている。
注意:スペシャルティあるいはTecRec認定はPADIの認定でなければならない。 他の認定は条件を満たさない。フリーダイバー・インストラクター(ベーシックではない)の認定をクレジットすることもできる。
• ログに記録されたダイブ本数50本

経験を重ねたらプロフェッショナルコース
さらなるスキル向上とバディへのサポート力を向上できます。


ダイブマスター以上がプロフェッショナルレベルのダイバー認定となります。 海という広大なフィールドであなたはこれまでにスクーバダイビングで多くの感動体験をされてきたことと思います、これからダイバーになって海での感動体験のスタートラインに立つダイバー候補生のサポートをしたり、ダイバーの方に海の楽しさ、難しさを伝えられるダイバーになってみませんか。

プロコースに関してはこちらから