ダイバーにとって中性浮力は悩ましいスキルの一つかもしれません

カッコよく水中を泳ぎ、しなやかに、中層でも静止できるダイバーになりませんか。
経験を積めばそのうち取れるようになるよ・・・確かに一理あるかもしれませんが中性浮力をとる為の基礎知識、器材の重量配分、ウェイトの配分や適正量などを知ることで早く身につけることが可能となります。

  • カッコよく水中で漂いたい。
  • 砂を巻き上げてしまう。
  • やけにダイビングスーツが汚れてしまう。
  • マスタースクーバダイバーを目指そうかと思う。

ダイバーとして海の中でカッコよくあることは体力温存、メンタルの安定など余裕につながると考えられます、また貴重な海洋生物を保護することにもつながります、学ぶことでダイビングは驚くほど楽しくなります。

PADI ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー 参加資格

・PADIオープン・ウォーター・ダイバー 以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上。
病歴診断書に記入・署名ができ、該当がある場合は医師の診断書をお持ちいただけること。

ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー コース内容

・学科講習に関して:PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシーDVD&マニュアルを使用します。
知識の復習を終えてからご参加ください、インストラクターと答えわせを行います。
・海洋実習に関して
2回のダイビングを行うので1日で終えることが可能です、参加前にログブックを確認いただきウェイトを把握してご参加ください。
アルミシリンダーとスチールシリンダーまたは両方での実習をお選びいただけますご希望があれば事前にお申し付けください。

【特典】ボイヤンシークリニックとは?
Buoyancy clinic

Buoyancy clinicとはBCのことではありません、当店ではカッコイイダイバーを目指されている皆さんに講習終了後に浮力調整のお手伝いをダイビングプールを活用し無料でサポートさせていただいています。
1セッション40分

器材を変えたことによるウェイト量の変化

スーツを新調した、マイBCをゲットした時など、はじめて海に出かける際はウェイト量に悩まされるかもしれません、そんな時には是非スタッフに声をかけてください。

お勧めBCラインナップ
受講生向特価あり

シリンダー種類によるウェイト量の変化

スチール、アルミニウム素材は2種類ですが、当店には下記のシリンダーを用意しています。
・スチール 4L,10L,14L
・アルミ 9L,11L
シリンダーによるウェイト調整をされたい方は是非ご利用ください。

mままいまいsまいしまいしrまいしりまいしりnまいしりんまいしりんdまいしりんだまいしりんだーマイシリンダーマイシリンダー

目指せ!PADI マスター スクーバ ダイバー

マスター スクーバ ダイバー認定条件

認定条件
• 12歳以上 注意:12〜14歳のダイバーはジュニア・マスター・スクーバ・ダイバー資格を取得できる。
• PADI(ジュニア)アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、PADI(ジュニア)レスキュー・ダイバー、および5種類のPADIスペシャルティあるいはTecRecコースで認定を受けている。
注意:スペシャルティあるいはTecRec認定はPADIの認定でなければならない。 他の認定は条件を満たさない。フリーダイバー・インストラクター(ベーシックではない)の認定をクレジットすることもできる。
• ログに記録されたダイブ本数50本

経験を重ねたらプロフェッショナルコース
さらなるスキル向上とバディへのサポート力を補強できます。

ダイブマスター以上がプロフェッショナルレベルのダイバー認定となります。 海という広大なフィールドであなたはこれまでにスクーバダイビングで多くの感動体験をされてきたことと思います、これからダイバーになって海での感動体験のスタートラインに立つダイバー候補生のサポートをしたり、ダイバーの方に海の楽しさ、難しさを伝えられるダイバーになってみませんか。

プロコースに関してはこちらから