PADIオープンウォーター ダイバーコース

このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行されます。コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。

これは、世界中各地のダイビングスポットで通用する海へのパスポートを入手することを意味します。

PADI ダイビング ライセンス

バディと一緒にダイビングをはじめたい(受講はお一人でも可能です)。
自分の力でダイビングを楽しみたい。
安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけたい。


PADI オープン・ウォーター・ダイバー・コース 参加資格

・年齢15歳以上(ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上)
参加前に病歴診断書の確認をしたいただき、必要な場合は医師の診断書をご用意できる方。
・12歳未満の方は保護者の方の同行が必要となります。
・認定後も最大水深12mの制限があるので、負担の少ないスクーバダイバーコースをお勧めいたします。

サンプル PADI ダイビング スクール
PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース
PADI オープン ウォーターダイバー コース

学ぶべき5つのセクションクリックで拡大

学科講習に関して:eLearning、教材を使用した事前学習または東京店で終えてご来店ください。

学ぶ内容は以下の通りです
ダイビング器材の選び方や使用前の準備、お手入れの方法など
水中で快適にダイビングを楽しむための自然環境や生物に関する情報
水中で困ったり問題が起きないようにするための安全ルール
コース修了後の楽しみ方やステップ・アップについてプラン作りなどを学びます。

PADI ダイビング スクール elearning

eLearning情報はこちらをクリック

PADI ダイビングスクール

最終テストとチェックはインストラクターが行います。
・eLearningは25問のクイックリビュー。
・一般教材の場合はクイズ40問、最終試験60問を行います。
正答率75%以上が合格で、点数が満たない場合は再試験となります。
スムーズな認定の為に事前学習、eLearningをきちんと終えて最終試験に望んでください。


では、実際に潜ってみましょう。

プール講習に関して
プールは、海洋実習に行く前に、安全で穏やかな場所で水慣れを行ない、ダイビングで必要となる「スキル」を習得する場です。
プール講習の無いダイビングスクールは安全管理上お勧めできません。
当店では隣接する自社専用プールをフル活用し、きちんとしたスキルを身につけていただきスクーバダイビングを長く楽しんでいただけるよう講習を行っています。

PADI ダイビング ライセンス,伊豆,中野
PADI,ダイビング,ライセンス,スクール,スキューバ,
PADI,ダイビング,ライセンス,スクール,スキューバ,

スキル練習スレート講習の必需品

水中で困ったり問題が起きないようにするための安全テクニック
ダイビングを楽しむときに必ず使う基本的なテクニック
万が一何か問題が起きた時に備えた確実な対処テクニックなどなど、スキルを習得します。

不安を残したまま海洋実習に進むのではなく、ご自身が納得いくまで練習することが大切です。Cカードを手にした後に快適にダイビングを楽しむためにも、しっかりとスキルを練習しておきましょう。

PADI ダイブマスター

ポイントは、自分が自信を持って「できた!」と言えるレベルになるまで練習することです。
PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースでは、プールダイブの際に「スキル練習スレート」を使用し、それぞれのスキルが満足にできたかどうかをお客様自身がチェックできるようになっています。もし「もっと練習が必要」と感じてチェックしていれば、そのスキルができるようになるまでしっかり練習しましょう。


海洋講習に関して
海(オープンウォーター・ダイブ)では…
プール・ダイブや知識開発で身につけたことを海で復習しながら4回のダイビングをお楽しみいただきます。
スキルや安全ルールに慣れていただいて、ビギナー・ダイバーに必要な基礎を完成します。
スキルや知識の完成だけでなく生物の観察や水中散歩など、ダイビングの楽しみの第一歩を安全にご紹介します。

PADI,ダイビング,ライセンス,スクール,スキューバ,
PADIオープンウォーターダイバー
PADIオープンウォーターダイバー

すべての学習目標や達成条件を満たされたら、オープンウォーター・ダイバーの「誕生」です! 
お祝いの気持ちをこめて、認定(Cカード申請)手続きをさせていただきます。

プールと違い自然環境の中で行いますので、コンディション不良の場合は止むを得ず予定を延期する場合があります。

ダイビングライセンスコースの人気ランキング

必要な器材の無料レンタル付き

e-Learning

時間の有効活用、動作端末があれば知識の習得に場所を選びません。
ご来店いただいた後の確認も短時間で済みますので、ご自身でお気に入りの宿泊施設などを予約された場合には特にお勧めです。

+アドヴァンス

ダイビングを続けたいと考えている方に特にお勧めしたいコースです。
ライセンスを取得すると様々な場所への興味が湧きあがるのですが、深度やランクの制限がある潜水場所も多く存在します。同時にお申込みいただくことでとってもお得です。

+エンリッチドエア

海外リゾートで多く活用されているエンリッチドエア認定も同時に取得することが可能です。
世界中の海を夢見る方にピッタリのコースです。学習すべき事柄と最終試験が増えますので、eLearningでのスタートをお勧めしています。

スクール 料金

講習料金はこちらをクリック

PADI ダイビング ライセンス スクール

陸上では出会えない笑顔が海にはあります。

クリック!受講された皆さんの笑顔をご覧ください。