伊豆ダイビングカレッジ株式会社

PADI レスキューダイバー | 伊豆 ダイビングスクール

LINEで質問 お問い合わせ・ご予約

レスキューダイバーコース

クーポン活用でお得に宿泊、ライセンスをゲットできます。

神奈川県など近隣にお住いの方で条件を満たせば、最大5,000円の宿泊補助+地域クーポン2,000円がゲットできます。
是非、対象のお客様は宿泊パックでお得にライセンスをゲットしてください!!8月31日まで!!

なぜ?レスキューダイバー

RESCUE DIVER WANTED

誰もが安全に楽しみたい。

ダイビングトラブルが好きなダイバーの方はいません。

このコースでは万が一の時にスキルのおさらいをしつつ、バディのサポートスキル学ぶことができます。
またレスキューコースを終えると周囲に気を配ることができるダイバーになることができます。
これまでのオープンウォーターダイバーコースで身につけたスキルの復習から始まり、アドヴァンススキルを活用しながらトラブルダイバーへの対応を学びます。

レスキューダイバーコース主な実施内容

レスキューダイバー セルフレスキュー

セルフレスキュー

ダイビングスキルのおさらい

水面での浮力確保やエア切れの際のバックアップ空気源の使用、水を飲みこまない呼吸方法などオープンウォーターダイバーコスで実施したスキルを復習します。

レスキューダイバー 水面トラブル対応

水面でのトラブルダイバー

疲労・パニックダイバーへの対応

疲れて泳げなくなってしまったダイバーやパニックに陥っているダイバーをサポートする方法を学びます。
自分の浮力を確保しつつ、落ち着いて実施することが大切です。

レスキューダイバー 捜索

行方不明ダイバーを探す

ナビゲーションテクニックも大切

コンパスナビゲーションなどを駆使して水中捜索を行います、サーチ&リカバリーコースを受講されておくとスムーズですがアドヴァンス教材などでコンパスナビゲーションは復習しておいてください。

レスキューダイバー 水中トラブル対処

トラブルダイバーへの対処

実際の状況をシュミレーション

水中でエア切れなどが原因でトラブルに陥っているダイバーをコントロールして水面に連れていく方法をトレーニングします。レスキューする側だけでなくトラブるダイバーを演じることも役立つことでしょう。

レスキューダイバーコース参加について

レスキューダイバー 参加できるダイバー

必要なダイバーレベル

オープンウォーターダイバーでも一部参加OK

レスキューダイバー認定のために必要な前認定
・PADIアドベンチャーダイバー(条件あり)
・アドヴァンスダイバー認定(他団体OK)
・ブランクのない方

レスキューダイバー エマジェンシーファーストレスポンス格安

救急法に関して

必要なCPR認定について

・有効期限内のEFR認定
 EFRは同時申込でお得になります
・上級救命講習修了者
・他団体CPR認定
医師、看護師、救命士の方は申請によって上記認定が不要になる場合があります。

レスキューダイバー 準備

レスキューダイバー事前の準備

ブランクダイバーの方は参加できません

レスキューコースがオープンウォーターダイバーやアドヴァンスダイバーの復習になっては勿体ないです。コンパス、基本的なスキルは確認しておきましょう。

レスキューダイバー 日数

レスキュー必要日数

EFRは事前に終えておかれることをお勧めします

レスキューダイバーコースの最低必要日数は2日間です。
スキルの達成度によっては補講が必要になる場合もあります。

コース受講にあたって、ブランクのある方はブランク解消のためのリフレッシュコースを終えてからご参加ください。
また、ドライスーツでの受講でオリエンテーションを終えられていない場合は、ドライスーツオリエンテーションを別日程で終えてからご参加ください。

レスキューダイバーコース教材について

eLearningがお勧めです

レスキューダイバーコース実技講習参加前に自習を終えておく必要があります。マニュアルとデジタルビデオまたはeLearningをお選びいただくことが可能です。実技講習ではレスキュー呼吸の際にポケットマスクを使用します。
教材費はレスキューダイバー認定カード申請費用と共に講習費用に含まれています。

PADIスペシャルティコース

レスキューダイバーに役立つコース

レスキューダイバー コンパスナビゲーション

PADI ナビゲーション

PADIスペシャルティコース

コンパスナビゲーションをより一層活用することで、レスキューダイバーコース役立てることができます。

レスキューダイバー サーチアンドリカバリースペシャルティダイバー

PADIサーチ&リカバリー

PADIスペシャルティコース

PADIサーチ&リカバリー、自身以外の浮力調整も含まれますので水中からのダイバー引き上げ、捜索などに役立ちます。

レスキューダイバー エマージェンシーオキシジェンプロバイダーコース

エマージェンシーオキシジェンプロバイダー

レスキューダイバーコースの一部が免除になります。

 

 

レスキュー受講生特典:その1

上達すればするほど楽しくなるのがダイビング

レスキューダイバー講習期間中、プールの利用料を無料でサービスいたします。
講習期間はeLearningご購入(決済完了)からレスキューダイバーコース修了までとなります。
事前にスキルを確認しておきたい、ウェイト量のチェックをしておきたい等々ご活用ください。
シリンダー、駐車場料金等は別途となります。

レスキュー受講生特典:その2

ダイブマスターコースのクレジット!!

レスキューダイバーコースで作成する「緊急アシストプラン」はダイブマスターコースでもご利用いただけます、当店でダイブマスターコースを受講される場合はコースの負担を軽減できます。
またダイブマスターへのランクアップを検討されている方にはPADI ダイブマスターコースやインストラクター開発コースの見学・参加をシリンダーなどの実費でご参加いただくことができます。

レスキュー受講生特典:その3

セルフダイビングなど各種料金がダイブマスターである限り優待価格となります。

稲取マリンスポーツセンターのダイブマスター卒業生は、PADIダイブマスター資格を更新している場合に限り各種セルフダイビング費用、ダイビングプール使用料、ファンダイビング料金、各種PADI教材、ダイビング器材を優待価格で提供しています。

PADIメンバーを継続していることが必要です。

レスキューダイバー受講までの流れ

ご希望の日程でお一人様より開催いたします。

まずはお問い合わせください。

STEP1

スタッフが海に出ているなど、電話が通じない場合がございますのでお問い合わせフォーム、LINEをご利用ください。

お問い合わせの際にお知らせいただきたいこと

メールアドレスやお電話番号はお間違えなく

お問い合わせフォームの内容をご記入ください
LINEでのお問い合わせはこちらから
・現在のダイバーランクと指導団体(SNSI,PADI,NAUI,SSI,BSACなど)
・講習開始の希望日程
・これまでのダイビング経験(潜水本数)
・EFR認定またはそのほかのCPR経験の有無
・EFRインストラクター同時受講の希望があればお知らせください。
 今後、ランクアップご検討されている場合EFRインストラクターを終了されることをお勧めいたします。
・ZOOMを用いたウェブ上での説明(無料)を希望される場合はお申し付けください。

セルフスタディを始めよう!

STEP2

eLearningまたはマニュアルを使用します。

メール、LINE、お電話などで受講の意思を確認させて頂いたら教材をご購入ください。
インターネット上でのクレジットカード決済か銀行振り込みでご購入いただいております。
決済完了後、eLearningの場合はコードを送信し、教材の場合はご自宅に発送いたします。

レスキューダイバーコースのスタート!

STEP3

セルフスタディを終えてご来店ください

終えられていない場合ご希望に日程でスクールを終えられない場合がございます。

PADIレスキューダイバーコースだけでなく全てのダイビングスクールの一番初めはコースオリエンテーションから始まります。
レスキューコースでは、前資格、ダイビング経験、コース料金、レスキューダイバーコース実施内容、レスキューダイバー候補生、インストラクターがお互いに心がけるべきことなどを説明しています。

実習開始、まずはセルフレスキューから!

STEP4

ダイビングスキルの復習

ダイビングのプロフェッショナル認定のダイブマスターコースでは自ら進んで他のダイバーに手を差し伸べたり、足りないと感じたスキルなどを繰り返しトレーニングすることがとても大切です。
失敗を恐れず、失敗を成功の糧とできるようにダイブマスターコースに挑んでください。

 

レスキュー課題は10種類

STEP5

様々なレスキューシーンを想定しています。

レスキューダイバーコースの課題は10種類、疲れたバディへのサポートから水中で意識を失っているダイバー、水面でレスキュー呼吸が必要なダイバーなど様々なシーンを想定して課題が構成されています。
レスキューダイバー課題をクリアする際に心がけて欲しいのは、コースはすべてつながっている、という点です。疲労ダイバーで身につけたスキルはパニックダイバーなどの対応にも活かされることが大切です。
スキルアップをされたい方はダイビングプールでのトレーニングも実施できます。

レスキューダイバーシュミレーション

STEP6

実際のレスキュー現場を想定したシナリオ練習

自分以外のダイバーもコントロールしてスムーズにダイバーレスキューを行えるように

レスキューダイバーコースの課題を終えたらレスキューダイバーのシナリオ練習を実施します。
これはダイビング事故の状況を想定して、参加されているレスキューダイバー候補生が能動的にレスキュー活動を行います。
このシナリオ開始前に学んだ内容を活かして、挑戦してください。

レスキューダイバーコースの修了

STEP7

ログブック記入と申請手続きを行います

全ての達成条件を満たしたら、認定カードを申請します。

お疲れ様でした!レスキューダイバーコースはこれまでのダイビングスクールと異なるプログラム、いつものダイビングよりも達成感があるはずです。
申請にあたり、認定カード用の写真を事前にLINEやメールなどで送信していただくことも可能ですし、コース中に撮影したものを使用することができます。
申請手続きを終えるとPADIからご自宅に郵送でレスキューダイバーのCカードが2週間程度で届きます。

さぁ!次のステップアップを目指そう!

STEP8

ダイブマスターコースではレスキュースキルが役立ちます

レスキューダイバーコースとしてファンダイビングで経験を積みながら、ダイブマスターコースを視野に入れることをお勧めします。
レスキューダイバーコースで自分以外のダイバーにサポートする方法を学び、ダイブマスタコースで率先して手を差し伸べることを身に着けていきませんか?

レスキューコース 温泉ホテル宿泊パック

温泉 一人旅 歓迎します

レスキューコースは提携温泉リゾートホテルがお得です、お一人様からグループまで、カプセルルーム、オーシャンビュールームをご利用いただけます。
ホテルまでは徒歩30秒!ぜひご検討ください。
当店からのご予約で割引あり

レスキューダイバー Cカード取得

Cカード発行について

各ダイビングで達成条件を満たすことが必要です。

ダイビングライセンスは受講すれば取得できるわけではありません、各ダイビングでインストラクターがお伝えする達成条件を満たすことが必要です。

レスキューダイバー Cカード 郵送日数

Cカードが届くまで

申請手続き完了後2週間程度

ダイビングスクール修了後、認定カード発行手続きを終えてから約2週間程度で受講されたダイバーのご住所に郵送しています、住所のご記入は建物名など含めて確実にお知らせください。

レスキューダイバー Cカード AWARE

AWAREカード

海洋環境保護をサポート

各ランクのCカード申請の際に海洋環境保護財団AWAREに寄付をしていただくことで毎年デザインが変更されるAWAREカードをお届けいたします。

 

レスキューダイバー Cカード 写真

Cカードの写真について

データをご用意ください

サイズ200px×150px・解像度 300dpiを目安にし、顔の大きさが写真全体の3分の2程度になるものをjpgファイルでご用意ください。

レスキューダイバー Cカード テンポラリー

テンポラリーカード

仮のカード

本物のカードが届くまでのテンポラリーカードはメールやLINEで送信させていただきます。

PADI レスキューダイバー料金表

  • レスキューダイバー紙版マニュアル
    教材費・申請料22,000円(税込)別途
    総合計59,950円(税込)
    講習費用一切を含みます。
    レンタル費用別途

    ¥37,950 (税込)

  • レスキューダイバー eLearning
    教材費・申請料22,000円(税込)別途
    総合計59,950円(税込)
    講習費用一切を含みます。
    レンタル費用別途

    ¥37,950 (税込)

  • EFR 同時申込
    エマージェンシーファーストレスポンス
    教材・申請料5,500円別途
    合計16,500円

    ¥11,000 (税込)

  • EOX 同時申込
    エマージェンシーオキシジェンプロバイダー
    教材・申請料5,500円別途
    合計16,500円
    レスキューダイバーコース課題のクレジットにもなります。

    ¥11,000 (税込)

  • レスキューダイバー宿泊パックコース
    提携ホテルとのお得な宿泊パックです
    宿泊日程・人数等により料金が変わります

    お問い合わせください

  • EFRインストラクター
    1日間の講習費用となります。
    他コースとの受講割引があります。

    ¥31,900 (税込)

  • EFRインストラクター教材
    PADIメンバーの方は割引特典あります
    EFRインストラクターマニュアル
    緊急ケアガイド
    エグザム3種類

    ¥15,335 (税込)

  • EFRインストラクター申請料

    ¥8,976 (税込)

  • EFRインストラクター年会費
    EFRインストラクター資格維持のための年会費が必要です。
    毎年10月に更新手続きの案内が届き、PADIへの支払いとなります。

    ¥8,305 (税込)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。