サーチ&リカバリー PADI
PADI サーチ&リカバリー

水中で大切なデジカメを落とした!なんていう場合やセルフダイビングで水中生物を探すときなどにも役立つことがあるかもしれません。

PADIサーチ&リカバリー・スペシャルティ・コース

は3種類のロープワークを習得でき、ナビゲーションスキルも磨きあげることができますし、さらにリフトバッグなどを操作することで浮力調整のスキルが向上できるというメリットのほうが大きいかも。
サーチ&リカバリーの参加前条件がアドヴァンス認定以上であり、

PADIダイブマスタープログラム

に組み込まれているのはそんなナビゲーションスキルや浮力調整能力が最低限必要だということを示唆しているのかも知れません。
水中ナビゲーター・スペシャルティ・コースを受講されてから受講されることでより一層、講習でのダイビングで得られるものが大きくなります。

・ナビゲーションスキルの向上。
・浮力調整スキルの向上。
・水中でよくものをなくしてしまう。
・マスタースクーバダイバーを目指そうかと思う。
・ダイブマスターコースを目指している。
・ロープワークやリフトバッグに興味がある。

きっとダイバーの皆さんのスキルアップに役立つコースです!

サーチ&リカバリー

◆PADI サーチ&リカバリー 参加資格
・PADIアドヴァンスド・ダイバー以上 またはPADIジュニア・アドヴァンスド・ダイバー以上。
・病歴診断書に記入・署名ができ、該当がある場合は医師の診断書をお持ちいただけること。

PADI サーチ&リカバリーコース内容

・学科講習に関して:PADIサーチアンドリカバリーマニュアルとDVDを使用します。
DVDとマニュアルを見て、2つのセクションの知識をおこないその後にインストラクターと確認を行います。

・海洋実習に関して
4回のダイビングを行うので2日で終えることが可能です。
目的意識を持ってご参加頂くことで、より一層充実した講習が可能になります。

最低必要日数:2日間(分割可能OK)。
オリエンテーション (セルフスタディを確認)
1日目:ロープワーク、サーチパターン、リフトバッグの基本的な取り扱いを実施。
2日目:異なるサーチパターンを描き捜索シュミレーション、潜水計画を立てて実行すること。
終了後、ロギング、申請書の記入を行い修了です。

PADI サーチ&リカバリー・スペシャルティ

その他のスペシャルティコース