伊豆ダイビングカレッジ株式会社

ドルフィンダイビング

LINEで質問 お問い合わせ

ドルフィンダイビング

ドルフィンダイビング

2022/03/23

イルカと安心安全ダイビングスタイル♪

下田水族館にてカマイルカとダイビングを楽しむ

2022年3月21日に第1回下田イルカツアーを開催しこんなにも楽しめるプログラムがあったのかとスタッフ一同驚きを隠せなかったプログラムをご紹介いたします。

カマイルカとダイビングプログラム!
下田海中水族館に飼育されております
カマイルカのエースとハートという名前のイルカちゃんたち
水深3mほどのプールに広さは約25mくらい?透明度はマックスです笑
カマイルカのショーが終わると同時に僕たちダイバーがルールを守ってエントリーすることができます!

 

ルールを守ってイルカと楽しむ

イルカの好奇心はとても旺盛でダイバー、一人一人に挨拶に来てくれます。
すべてのダイビング器材をぶらぶらさせないなど普段から守っているダイビングスキルを活用していただければこんなにもイルカが近くに泳いできてくれます♪

ダメなこと!!!
・イルカにさわってしまう
・イルカを乱暴に追い掛け回す!

次回開催は5月29日
お問い合わせください!

持ち物

何よりも暖かい格好で!

ダイビング器材一式をお持ちください。
水温は海水温と同等となるため3月は16度前後の水温でした。
普段と違ってあまり動き回らないダイビングスタイルとなるため温かい服装がおすすめとなります。
また、ドルフィンショーやペンギンショーは野外で行われます。
そのため陸上での服装も温かいものがおすすめとなります。

 

水族館の生物たち♪

下田水族館

下田水族館には伊豆に住む魚たちがたくさん展示されており、紹介欄に記載されていない新着生物も多数います。
※実は昔ハナオコゼが卵を産んで寄贈したことがあるんです♪
紹介欄に乗っていない生物情報をダイビングインストラクターが1匹1匹紹介させていただき生物によっては豆知識もちらほら飛びかうおもしろい水族館探索になるかと思います。
海ではめずらしい水族館ならではの発見!もたくさんあると思います。

笑える注意事項が1個!
前回のツアーではスタッフも楽しみすぎてまさかの探索中にGoProが充電切れ・・・笑

陸上ではスマホを活用してカメラでの撮影をフルに楽しみましょう♪

また、水中撮影での注意点です。
・ストロボ禁止
・フラッシュ禁止

水槽内のイルカちゃん立は急激な光をとても嫌がります。
千葉の水族館ではストロボの光に驚き魚が水槽に激突して死んでしまった事例もございます
これからもたくさんの人が楽しめるように注意事項は必ず守りみんなで楽しみましょう♪

さぁ~ここからはカマイルカがどんだけダイバーと遊んでくれるのか?
どうすれば近づいてくれるのか?
水中でのおすすめなスキルをお話しさせていただきます♪

 

オスのエースとメスのハート

大きさ約25m、水深約3mの大きなイルカ水槽
皆さん勘違いしやすいのがイルカにぶつからないように泳いではいけないと思われるのですがそんなことはございません!
自由に浮力調整してどんどん泳ぎましょう♪
イルカたちはダイバーに合わせて隣を泳いでくれるんです!
※イルカを追い掛け回さずわざと反対方向に泳いでみてね♪
冒頭にもありましたがイルカは好奇心旺盛です。
その場にとどまりぐるぐると回ってみるとイルカもダイバーの周りもぐるぐるしてくることもあります。
エントリー直後沈めないときにも
何してるの~って雰囲気で水面にも近づいてくれるんです。

なので!注意事項にイルカを追い掛け回さないで!とありますが
イルカが勝手についてきてくれます笑

潜水時間が20分もしてくると次はイルカを撮影する為に構図を考えたり
イルカのエースとハートを見比べたりとやりたいことがたくさん出てきます。
なので興奮しっぱなしだと後悔することもありますのでやりたいこと!取りたい構図!
をしっかりと思い出してチャレンジしてみてください!
イルカと遊べる体験時間はあっという間に過ぎちゃいますよ~

終了後はお土産コーナーで下田水族館のお土産を買ってから帰りましょうね!
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。