伊豆ダイビングカレッジ株式会社

XDEEPは初心者ダイバーから使いこなせるBCDです

LINEで質問 お問い合わせ・ご予約

XDEEP product compare

XDEEP BCD 比較表

2021/10/20

上級者向け?そんなことありません

XDEEP BCDの各モデルを比較します

BCD単体の重量比較

XDEEP アルミ スタンダードモデル

ショルダーベルトにバックルのないスタンダードモデルの比較です、GHOSTはアルミプレートみの設定となっています。

デラックスはスタンダードよりも100~200g程度重くなります。

XDEEP スチール スタンダードモデル

ショルダーベルトにバックルのないスタンダードモデルの比較です、GHOSTはアルミプレートみの設定となっています。

デラックスはスタンダードよりも100~200g程度重くなります。

XDEEP ブラダー 比較

パワーインフレーターからのエアが入るブラダー(空気袋)の比較です。項目の説明は表の下に記載しました。

ZEOS 28
ZEOS 38
ZEN
GHOST
浮力 13kg
浮力 17kg
浮力 19kg
浮力 17kg
ブラダー構造:ダブルシェル
ブラダー構造:ダブルシェル
ブラダー構造:ダブルシェル
ブラダー構造:シングルシェル
ブラダー形状:ドーナツ
ブラダー形状:ドーナツ
ブラダー形状:ドーナツ
ブラダー形状:ドーナツ
ブラダー素材
アウターシェル:CORDURA®
インナーシェル:ナイロン+TPUコーティング
ブラダー素材
アウターシェル:CORDURA®
インナーシェル:ナイロン+TPUコーティング
ブラダー素材
アウターシェル:CORDURA®
インナーシェル:ナイロン+TPUコーティング
ブラダー素材
アウターシェル:CORDURA®
裏地にTPUコーティング
インフレーターホース位置:左
インフレーターホース位置:左
インフレーターホース位置:中心
インフレーターホース位置:中心

浮力:13kgのZEOSが一番少ないですが一般的なBCDが9kg~15kg程度なので浮力に関しては標準的といえます、ZENは19kgと浮力が大きいです。もちろんBCDを膨らませた際の最大浮力ですので沈みにくいということではありません。
ブラダー構造:ダブルシェルというのはエアがたまるブラダー部分がインナーシェル(内袋)とアウターシェル(外袋)の二重袋になっている構造です、GHOSTは軽量化のためシングルシェルとなっていますがCORDURA®を使用しているためレジャーダイバーにとっては問題のない耐久性があるといえます。
ブラダー形状:XDEEPのレジャーダイバー向BCDの全てがドーナツ形状です、これはブラダーがリング状になっているため、ブラダーにためたエアを左右均等にすることができ、水中バランスがとりやすくなっています。
ブラダー素材:今回比較しているモデルの全てがCORDURA®、これはミリタリー用品、耐久性が求められる場面で使用されるバッグなどに使用される素材です、GHOSTはCORDURA®の裏面を柔軟性のあるTPU(サーモプラスティックポリウレタン)コーティングを施しています。
ZEOSとZENに関してはアウターシェルにCORDURA®、インナーシェルに高耐久ナイロンを使用し裏面にTPU(サーモプラスティックポリウレタン)コーティングを施しています。
インフレーターホース位置:ZEOSは一般的なBCDと同じ左肩、ZEOSとZENはブラダー上部の中心にセットされています、中心にあることでブラダーにエアを入れた際に左右の偏りを抑える効果があります(下の写真をご覧ください)

パワーインフレーターは全モデル共通です

多くのダイビングギアメーカーが採用しているKタイプ

給気と排気をコントロールするパワーインフレーターは多くのダイビングギアメーカーで使用されており、汎用性のあるKタイプをセットしています。
メンテナンスには専用ツールが必要ですがXDEEPユーザーであれば一つ持っておいてもよいかもしれません。

クロッチストラップ

ZEOS
ZEN
GHOST
クラシックストラップ
Vシェイプストラップ
Vシェイプストラップ

クロッチストラップ、背中から股の間を通してお腹のストラップで固定します、バックフロートタイプでは背面に浮力が集中するため水面で垂直姿勢でいる際にBCDにエアを入れるとブラダーが浮き上がり、背面上部から前に押されます、また水中でもブラダーの浮力バランスを崩さないために非常に重要なストラップです。クラシックは一本のストラップ、Vシェイプは背面から2本のストラップが前面で重なります、クラシックよりも快適です。

ウェイトシステムも共通です

クロッチストラップがあるのでウェイトシステムを使用します

クロッチストラップを装備するのでウェイトベルトと干渉しますし、クイックリリースの点を考えるとウェイトポケットなどを活用するのがよいですね、XDEEP各モデルでウェイトポケットなどは共通ですので必要なウェイト量に応じて追加してください。

XDEEP BCD ご購入特典

当ダイビングスクールならではの特典

テクニカルダイビングのイメージが強いXDEEPなので初心者には向かないと思われるバイバーの方が多いですが、当ダイビングスクールでは初心者のダイバーの方でもXDEEPのBCDを使用してダイビングを楽しんでいらっしゃいます。
とはいえ、ダイビング前の調整が重要なギアです、その為当ダイビングスクールでご購入いただいた方には店舗での器材の組み立て、調整サポートをご購入いただいたダイバーの皆様にさせていただくと共に、器材組み立ての後のダイビングプール利用料を1日無料でサービスいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。