伊豆ダイビングカレッジ株式会社

EFR | インストラクター活動のために必要なCカード

LINEで質問 お問い合わせ

EFR インストラクター

インストラクターでなくても受講・取得は可能ですので、EFRインストラクター資格整備は早めの準備がお勧めです、レスキューダイバー、ダイブマスターコース受講の際に取得されるのがお勧めです。
PADIインストラクターはこのCカード取得が活動のための必須資格となっています。

インストラクター用教材

全ての生徒用教材が必要です

・EFRインストラクターガイド(1次2次ケア/CFC/CPR・AED)
・EFR、CFC、CPR&AED各生徒用マニュアル
・EFR、CFC、CPR&AED各生徒用ビデオ
・EFR、CFC、CPR&AED各ファイナルエグザム
・一目でわかる緊急ケアガイド
・レスキューブリージングマスク(バリア)、保護グローブ
・包帯、三角巾、ガーゼ

参加資格

ダイバー認定ランクは問いません、ダイバーでなくてもご参加いただけます。
1. 過去24ヵ月以内に、EFR一次ケアと二次ケア(または参加受入資格を満たすトレーニング)を修了している。
2. 18歳以上。

コース開始までに終えておくこと

・EFRインストラクターガイド内のセルフスタディ・ナレッジリビューを終える。
・EFR、CFC、CPR&AED各生徒用マニュアルのナレッジリビューを終える。
・EFR、CFC、CPR&AED各生徒用ファイナルエグザムを終えておく。
・EFR、CFC、CPR&AED各生徒用ビデオを見ておいてください。

コースでの実施内容

・EFRインストラクター・コース・プレゼンテーション(8つ)に参加する。
・EFR一次ケア、二次ケア、またはCPR & AEDコースのスキルを教える。
・CFC「子供のためのケア」コースのスキルを教える。
・インストラクター・コース・ファイナル・エグザムを75%以上の正答で終えること、などです。

開催スケジュール

・リクエストに応じて開催いたしますのでご相談ください。
・稲取マリンスポーツセンター各ダイビングコースと同時申込でお得に受講していただけます。
・インストラクターを目指すダイバーの方は、ダイブマスターコース受講時などに終えておくことをお勧めいたします。
・エマージェンシーオキシジェンプロバイダーコースの同時受講もお勧めです。

コースを終えると

所定の手続きを終えることで、EFR各コースの開催、認定が可能となります。
手を差しのべられるダイバー育成に協力してください。

EFRインストラクターコース料金

  • EFRインストラクター
    1日間の講習費用となります。
    他コースとの受講割引があります。

    ¥31,900 (税込)

  • EFRインストラクター教材
    PADIメンバーの方は割引特典あります
    EFRインストラクターマニュアル
    緊急ケアガイド
    エグザム3種類

    ¥15,335 (税込)

  • EFRインストラクター申請料

    ¥8,976 (税込)

  • EFRインストラクター年会費
    EFRインストラクター資格維持のための年会費が必要です。
    毎年10月に更新手続きの案内が届き、PADIへの支払いとなります。

    ¥8,305 (税込)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。