伊豆ダイビングカレッジ株式会社

PADI AWAREサメの保護

LINEで質問 お問い合わせ

PADI AWAREサメの保護

サメの保護

スペシャルティ・ダイバーコース

絶滅の危機にあるサメ

海の仲間、サメを助けましょう

サメは海洋生態系に欠かせない重要な存在です。エサとなる動物個体数のバランスを保ち、病気の動物を始末して海を健康に保ちます。漁業を支え、地域ダイバーにアピールして、地域経済の重要な資源となります。 しかし、サメは世界的に減少してきています。乱獲により、世界中のサメの個体数は絶滅危機のレベルにまで減っています。  多くの場合サメの数は80%以上も減少しており、ある地域では急速に種の存続の危機に瀕している種類もあります。

サメ個体数減少の主な原因となる脅威

海の仲間、サメを助けましょう

サメは、サメ漁と混穫で捕獲されます。ヒレは、フカヒレスープの材料として高い価値があり、サメ漁を盛んにしています。しかし、ヨーロッパではサメ肉にも大きな需要があり、数種類のサメ個体数の深刻な減少を引き起こしています。サメは世界中で捕獲されています。サメ捕獲量上位20ヶ国が年間サメ捕獲の80%近くを占めており、上位4カ国が35%以上を占めています。

サメ保護に必要な管理

海の仲間、サメを助けましょう

サメには人間の保護が必要です!多くの種類のサメは遠距離を回遊します。国境を越え、保護の強い地域から何の保護もない地域まで移動します。持続可能なサメ漁に必要な、効果的なサメ管理戦略を検討しましょう。

参加できるダイバーについて

海の仲間、サメを助けましょう

参加前条件

・知識開発部分のみ参加の場合は、参加前条件は特にありません。

・海洋実習をコースで実施する場合、PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上 またはPADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー以上で、12歳以上、他団体OK
・ブランクがないこと。
※海洋実習では2回のダイビングを行いますが、必ずしもサメを観察できるとは限りません。

スペシャルティ教材について

海の仲間、サメを助けましょう

●サメへの影響ガイド
●  Project  AWARE「ダイバーとしての10のマナー」
いずれもPDFでの提供となります。

こちらのスペシャルティコースを受講希望されるダイバーの方は

お問い合わせフォーム、LINEでお問い合わせをお願いいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。